Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 31日

鉄炭レンガ&満月清掃会&ライブ〜♪

日曜日、竹炭の新野恵さんのお話し会を楽々園公民館で
開催した。
昔からの仲間や、遠くは長野や三原から25名の強者が集まった。
新野さんは中国やモンゴルでの植林の際に竹炭を蒔いたり、竹炭等を
利用し環境や健康に対して積極的な活動を展開されている。
ず〜と、何か楽しめて、川や海がきれになる方法はないものやらと
模索してきたのだが、少し目の前が開けた思いがした。
b0076008_1974016.jpg
b0076008_1974897.jpg

その方法は、竹炭の粉と鉄の粉と粘土を丸めて焼いて鉄炭レンガを作り、
後はそれを海に投げ入れるだけである。

この炭と鉄が海の中で実に絶妙な働きをするという。炭の持つ浄水作用
はよく知られているが、鉄の、海における作用は大変なものである。

山口県宇部沖では、ヘドロがなくなり、海藻が増え、貝や魚が沢山取れる
ように成り、30年以上も前にいなくなっていた「たいらぎ」が取れ始めた
という報告もある。

このレンガは、1キロ200円で10個の鉄炭レンガが作れ、1平方メートル
に1個の割合で置いていけば良いとのこと、広島湾が半世紀前の海に戻ると
いうのだ。
これは、凄い〜!!

早速、昨日の満月清掃会で、18個の頂いた鉄炭レンガを海に投げ込んでみた。
丁度、子供達がいたので、彼らに名誉ある最初の投げ込みを頼んだ。
「ありがとう〜〜」と叫びながら、楽しそうに投げ込んだ。
b0076008_1984131.jpg
b0076008_1985041.jpg

その夜、満月清掃会に間に合わなかった、竜海(タツミ)&KEN子(ケンコ)
のライブをOTISで...。
昔、昔、高校生の頃に一度行ったきりの沖縄が少しだけ近くなった気がした。
音楽を通して様々なメッセージを伝えている。

沖縄は濃いな〜♪熱いな〜♪行ってみたいな〜♪

新聞やTVだけの情報がいかに曖昧なものであるか、その地に住む人々の
声がどんなに大事か少しだけ分かった気がした。

に、しても音楽ってやはり素晴らしい〜ってつくづく感じた。

来週から、我が事務所はインターナショナルだ〜!
タイからインターシップの女の子を2人、1ヶ月間受け入れる事になった。
可愛い女子学生2名が早速、顔見せに来社。続いて、10名あまりのタイの
学生がどやどやと...。約20分間の出来事だった。
なんとま〜、それにしても....。。。
若いっていいな〜♪

急いで報告のみ..。。ね。

b0076008_1991493.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-03-31 19:10 | 満月清掃会


<< 『GATE』への感動を...。      『満月清掃会ライブ』 >>