Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 01日

まさか..酒蔵?

本日、2月1日。
ネコカフェの電話番号が無くなった。本日を持って解除。
未だに、本を見た人からたまに電話がかかっていた。
ひとつのケジメかもしれない...。
ネコカフェを可愛がってくださった皆様、今まで本当にありがとうございました。
新たな出発です。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。

さてさて、今の私はというと...。
最近、我が家は酒蔵(?)になりつつある....。
一体何事かというと...。
20年ぶりにパン作りが復活したのだ。

事の発端は、年末我々のお気に入りのパン屋さんがある日突然閉店した。
ここの天然酵母のフランスパンは絶品だった。
有名フランス料理店も専属で使っていたほどのパン。
最初の頃のあの感動は、今でも忘れられない。
買って車に乗った途端、酵母菌の匂いが車中に充満していつも帰るまでの間に
半分以上食べてしまう程の誘惑。

ひとりでコツコツ作っているパリで修行したというパン職人のオーナー。
何度も倒れ、それでも頑張って....。
フランスパン1本売って210円。その為にかかる時間と労力。
こんな小さなお店がやっていけない今の日本が悲しくなった。

そんなオーナーの思いを知ってみたくなったのかも..?
じゃあ、天然酵母のパンにトライしてみる事にした。

今でも、何かにつけて主人の一言、「昔はね〜!毎日朝は自家製のパンを焼いて
いたもんですよ!今では、全くその陰もないですけど...」

ふん!  じゃあ、作ってやろうじゃあないか!

いつも美味しいパンを焼いてくださっている友人や、義妹のアドバイスをもらい、
北海道産の小麦や天然酵母の種をゲット。
この時期は、温度設定が難しい。
それでも、はまったらとことんやる性格の私...。

苦肉の策で、自家製の発酵器の完成  !!
どこにでもある発砲スチロールの箱に電源と温度計の穴を空け、
足温器(電気コンロ)をふたつ。  費用は300円。
一定温度に保てるのだ!  
  さすが〜!と自己満足した頃、娘からクレーム。
「ママ〜!私の布団から足温器を取ったでしょ〜寒くて眠れないんだから...。」
まさか、パン発酵に使われているなんて思わなかったらしいのだが、ついに
見つかってしまった。

仕方がないので、近くのDIYで700円でゲット!(合計金額1000円)

只今、酒粕の酵母とぶどう酵母とホシノの酵母がストック中。
という事で....殆ど毎日パンを焼いている。

これらの酵母菌。どうも、同じ部屋で作っていると酵母菌が部屋中に充満するらしい。
酒蔵と同じ原理だ。
どんどん発酵が早くなっている気がする。
いずれは、酒蔵...?
昔から菌には注目してはいたものの.....。

息子の一言。「もう、おかんは極端なんだから..!今度はいつまで続くんだろう..?」

試食されたい方、どうぞ、お早めに...!
[PR]

by necocafe | 2007-02-01 11:15


<< とんど      千の風 >>