Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 29日

尾道&ガウディ??


私達は、瀬戸内海の小魚料理のお昼(どうもこのお店は有名らしい。
様々な有名人も訪れているとか..)を頂き、急いで尾道に向かった。
b0076008_1195886.jpg

駅の裏にパーキングをして、向かう所、『ガウディハウス???』
とやら..。最初に聞いた時、「え〜?ガウディって日本には作って
ないよ〜」などと、真剣に考えてしまった。ここが、いかにも
私らしい。
いまにも倒れそうな店先でその店には似合わない音楽が流れる。
看板を見て、思わず、『あっ〜!はとちゃんだ〜』
葦舟のチラシを描いてくれた画家の人の作品だった。
一目みて分かる。店の中は、はとちゃんワールド。
こんな場所がある事に感動。

坂の上を上がる。なんだか、映画のワンシーンの様である。
この辺りがよく使われたらしい。
坂の上に建てられた建築物。この細い道でよく建てたものだと
感心する。
b0076008_1110446.jpg

やっと目的の建物に着いた。
思わず雄叫びが〜〜「わお〜〜」
見事な傾き木造3階建て建築。ここがガウディハウスらしい。
どこがガウディじゃ〜?が、しかし、素晴らしい〜

中に入ると、斜面に沿って建てられたものらしく、外壁が
取り壊され、道路の側面がむき出しになっている。
決して今の建築基準法では建てられない代物である。
勿論、耐震性も全くなさそうである。よくもま〜
ここまで持ったものだと感心する。

この建物は、何度も映画に使われたものらしい。
今は、古民家再生グループの代表の女性(ご主人が
大工さんとか..)がこの建物を購入し、拠点にされているとの
事だった。丁度、その時は水餃子パーティーが3階で
行われていた。

そのメンバーの半数ぐらいの人達が地元の人ではなく、
都市部からの移住組である事である。
ここ尾道が気に入って移り住んでいるらしい。
この建物の凄い所は、1階部分も2階も3階からも
直接道路に出入り口がある事である。そう、斜面の道路に
面しているからである。
建坪10坪、各階には一部屋分ぐらいしか取れない計画で
ある。

このような空き屋が尾道には沢山あるという。
思わず、尾道出身の友人に電話してみた。

彼女の実家もお母様が亡くなり、空きやになっている筈であった。
お茶の先生だった事もあり、庭には茶花が植えられ、それに相応しい
しつらいがされていた筈である。
ところが、「丁度この4月に解体したのよ〜」との事。
なんと〜。一度解体したら、この場所には二度と建築物は建てられない
かもしれないのだ。
なんせ、全面道路はないし、(中心線から2mは後退しないといけない)
今のような建物は不可能である。
b0076008_11112814.jpg

どうもこの辺りでは、土地はお寺や神社のものでその土地を借りて
家を建てていた人が多いとの事。
解体できる人は本当に僅かで、(解体費用が膨大にかかる、なんせ、手仕事)
殆どが、今住んでいたままの状態で去られるとの事である。
(布団も冷蔵庫の中までそのままの状態であったりするらしい)

私達は、千光寺公園までロープーウエイで登り展望台で
観光客をした後、次の目的地の場所まで行った。
そこもまた、古い家屋を改造したカフェである。
よくもま〜ここまでフクロウを集めたものだと思われる程、
沢山のフクロウ達。天井にもフクロウの絵が描かれている。
暫くそこで休み、下のお店に行った。

「ブーケ・ダルブル」幸せの魔女のお店とか..。
なんと、目の前には向島がそのまま望め、裏は千光寺公園という
素晴らしい場所であった。

建築物的にはガウディハウスには劣るが、とても気持ちいい
場所である。幸せの魔女さんにもお会いした。
よくもま〜ここまで..。と思える程、きっと全て自分達で
リニュアルされたに違いないと思える。
仕事では決してできない技である。(日当では割に合わない)
細かい所までつい目が行ってしまう。凄い。お疲れ様〜
思わず、手を合わせたくなってしまう。
と同時に、面白そう〜〜もし、近かったら一緒にしたくなりそうな
現場である。

その辺りは全て一連の再生ブループがされているものらしかった。
何と、我が近所、広島工大の大学院生4名も参加しているとの事。
嬉しくなってしまった。

思ったより時間を取ってしまい、肝心の園山さんに会いに、
下の招き猫美術館を訪れた。これまた、猫屋敷。本当に凄い
コレクションである。私設されている、福石猫神社でお参りし、
少しお話しさせて頂いた。様々な経歴の方であった。
ポルポト派が戦略する前のアンコールワットにもおられたらしく、
もっともっとお話しを伺いたくなる方であった。
15年前から地元に根付いて、町おこしをされているパイオニア的
存在の方である。

あ〜でもこれで、またひとつ拠点ができたかもしれないぞ〜笑

b0076008_11211040.jpg

[PR]

by necocafe | 2008-08-29 11:16 | 五感の建築


<< 恒例、最後の週末、夏の海での過...      鞆の浦とポニョ&幸せな瞬間 >>