Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

2007年 02月 12日 ( 1 )


2007年 02月 12日

不都合な真実

先程、ゴアさんの「不都合な真実」を見てきた。

本当は、先週行く予定だったのだけど、雪を見に山に行き、そのまま
友人の個展に誘われ、ゴアさんをキャンセルして、延々車を走らせた。

普段から、偉そうに「環境」だの「ゴミ」だとの言ってはいるものの...。
私の生活と言えば、ドライブは大好き。美味しいもの大好き。
楽しい事大好き。掃除大嫌い....。と環境的理想の生活からはほど遠い生活を送っている。
勿論、何処かに、納得の行かない良心の呵責と言ったものを抱えての生活ではあるが...。

そんな私が、この度の映画を見る事に対して、少しだけ、躊躇した自分があった。
もし、可能なら、なにがしかの行けない理由を見つけようとしている自分が...。

先日のゴアさんのTVでの内容。今まで調べた環境についての様々な知識。
それらを再確認する事と、今の自分の生活がほど遠いものであるが故に、
つい、こんなよくあるシーンが..
親からの一言「一体いつまで遊んでいるの。いい加減に勉強したら?」
「分かっているわよ。今から勉強しようと思っていたんだから..」
そんな返答をしそうな自分を感じたからかもしれない。

でも、映画を見ていて、そんなちっぽけな思いはすっ飛んだ。
やっぱり、この映画は、今だからこそ、今一人ひとりに必要だからこそ
出来た映画である事を...。
ゴアさんの勇気。言う勇気。行動する勇気を一杯もらえた気がした。

『祈りと共に行動を..!』

今、こうして、この地球が危うい時に生きている私達はラッキーかもしれない。
だって、もしかしたら...ひとりひとりの思いで、意識の変革で、行動で
この地球が変わる事ができるかもしれないんだもの...。

まだ、大丈夫...。そう、今なら....。
そう思える映画だった!
もし、見ていない方、是非、ご覧ください。

明日から、再度自転車を復帰です。役所にも自転車で....。
「また!おかんは〜!すぐ影響されるんだから...!」そんな息子の声が聞こえなくもないが...。
まあ、何でも、気がついた事から...だよね〜!でも、怪我には気をつけよう!

今日早速3月末にしまなみサイクリングツアーを計画。何故3月かって??
勿論、まずは、トレーニングから...(なんせ、今は10Kmも危うい...一体しまなみって何キロ走るんだろう?)

こんなシーンを思い出した。
昔、カナダのロッキー山脈を車で走っていた時。
雄大なドライブコース。私たちの車の隣に観光バスが...。
「バスだったら、こんなに自由に好きな場所に行けないよね〜!
やっぱりレンタカーで走るに限る!」ちょっと、自慢化..。

そんな思いの私達の横を自転車がさっそうと通りすぎる。。
「車で来るなんてね〜!だって、自転車しか入れないコースがあるじゃないの..
やっぱりダイレクトに風を感じなきゃ〜!」そんな声が聞こえてきそう..。

そんな思いを感じたすぐその後で、目の前に歩いている人達が..。
「な〜に言ってんの。やっぱり歩きでしょ。だって、こんな素敵な風景、車や自転車では通れないのよ。あなた達が行けない道を歩いては行けるもの..。歩かないと、足元のこんなにきれいな花や動物達にも気がつかないでしょ。」

誰にでもこんな声が聞こえそうな工夫がしてある。
ちゃんと、ここからは、車はNo 自転車、歩きOK 。歩きのみOK  という具合に差別分けしてある。
車より、自転車、自転車より歩きの人達を優先して計画してある道作りに感動したもんだ。
弱者に優しい生活がイクオール環境に優しい事かもしれないね。

人間は強くなりすぎたのかもしれない。
[PR]

by necocafe | 2007-02-12 23:06