Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

2008年 08月 17日 ( 1 )


2008年 08月 17日

イワンの馬鹿

先日、友人より、一冊の本を頂いた。

愚者の知恵 トルストイ『イワンの馬鹿』という生き方
著書:町田宗鳳氏
http://joumon-juku.com/books/2008_3.html
である。

実は、トルストイのイワンの馬鹿という本を読んだのは小学校の頃
だっただろうか?
トルストイは、『戦争と平和』や『アンナカレリーナ』等
高校時代、ロシア文学を好んで読んでいたような気が..
(その頃は、ちょっと大人ぶって、読む事がカッコイイなんて思って
いたような??時期で、...ゆえに、情けないかな、殆ど覚えていない。。。)

とても分かりやすい短編を独特な解説をされている本だった。

一行、一行、我が身を振り返りながら、読んでいった。

確かにね〜〜 ギクッ。。。う〜反省〜!

ああ〜、なんて、私はエゴイズムな人間なんだろう〜?

そっか〜。馬鹿でいいんだ〜馬鹿で...。

まあ、こんな調子で、読んで行く。

それにしても、ふと振り向けば、私の周りって、この本の主人公に
そのままなり得るような人、もしかして、一杯いる??
そっか〜。感謝しよっと..。


まあ、そんな仲間達と、今から満月清掃会に行ってきま〜す。
まだまだ、私には、程遠いけど....。。。

追伸:昨日、自然農の福岡正信さんが亡くなられた。
ひとつの時代を導かれた方だったと思う。

8年頃前だったろうか?福岡さんの所に通っていた友人から
一緒に行こうと誘われた事があった。
結局は、その機を逃してしまったのだが...。
とても会いたかった人だった。

その頃、随分分厚い本を数冊送られ、一生懸命読んだ記憶がある。
(これも、悲しいかな、難しすぎて、殆ど頭に残っていない)

その頃、福岡さんは、「僕は女性しか会わないから...」と言われて
いたそうである。

辛うじて、私はセーフ?
女性は、頭が柔らかくて素直だからだと言う。

ふと、トルストイと重なった。
[PR]

by necocafe | 2008-08-17 15:04 | 興味深い『ひと』