Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然の摂理( 21 )


2014年 04月 01日

4月1日の伝統

今日、打合せでお邪魔したお宅の床の間に飾ってあった竹の煙管筒(?)。思わず「え?高盛絵?」手に取って拝見させて頂くと、確かに...金城一国斎の作品でした。何代のものなのでしょう?早速、先生に聞いてみましょう〜。笑 志半ばで断念した未熟者でも、少しは目が肥えたかしら?笑 
b0076008_1949084.jpg

その後に先日我が事務所でデザインした合同墓?を見に行くと、そこに被爆菩提樹の木に菩提樹の種が沢山ついていました。
今は亡き宇根利枝さんから袋一杯にこの種を頂いたとき「これはね、被爆菩提樹の種なのよ...」と言われていたのを思い出しました。もしかして、このお寺の菩提樹の種だったのかしら?
b0076008_19491221.jpg

b0076008_19492715.jpg

家に帰ってみると、我が家の前の桜のライトアップと、新月がとても幻想的で綺麗でした〜〜!!
4月1日、朝からいろんな事が沢山あった一日でした。
b0076008_19505877.jpg

[PR]

by necocafe | 2014-04-01 19:51 | 自然の摂理
2012年 01月 03日

”迎春” 『感謝新年』


東北から我が家に滞在していた友人と元旦に弥山に登りました。
年末に「一体、私という人間は何をしてるんだろう?」と思う程、
しっかり落ち込んでしまう事件があり、悶々といろんな事を思い
ながら弥山を歩いていると、目の前に大きな大木の中に寄り添う
ように、それはそれは見事な紫式部が鈴なりに実をつけているで
はありませんか...。
この木にはこの紫式部だけでなく、様々な種類の木々が一本の大木
の中から育っていました。
自然の懐の寛容さ? というか、何か大きな衝撃を受けました。
今まで何度も登った道にも関わらず、まだまだ見えていない事が
どんなに多い事だろうと改めて感じました。
私の今まで歩んできた道も同じようなものなのでしょうね。

『紫式部』どんなメッセージが...と調べると..。
花言葉は..「聡明」、平安時代の作家紫式部にちなんだものなの
だそうです。
人に例えると、「嫌なことがあっても一晩すぎればさっぱり。
そんなタフな性格..」ガク...。
あ~~今年こそは、女性らしく、か弱い私で.....。と...。。。。

無理をせず、自然体で..生きて行きたいと思います。
どうぞ、今年もよろしくお願い致します。
b0076008_12162996.jpg

[PR]

by necocafe | 2012-01-03 12:16 | 自然の摂理
2011年 12月 09日

素敵〜〜!!!見た?

今日、打合せに車で向かっていたとき、
東北の友人と携帯で電話中、(勿論、イヤホンでね)
目の前に虹がかかってきた。どんどん市内に向かうと
はっきりと虹が....。
思わず、車を道路に横付け。
暫く、川辺で感動....。。

はたと、気がつくと、すでに待ち合わせ時間オーバー〜!
慌てて、電話。『ごめんなさい〜!遅れてしまいました。
虹がきれいだったんだよ〜〜!』

「そんな事より、はよ〜きんさい!」
まあ、同級生だから言える言葉だよね〜〜感謝!

とっても幸せな気分になった時でした〜!
b0076008_22363296.jpg

[PR]

by necocafe | 2011-12-09 22:37 | 自然の摂理
2011年 03月 16日

日本は世界の雛形?

お願いさせて頂きました支援物資(乾電池、ラジオ、ライト等)
ですが、すでにラジオは企業から支援されたようです。
関東では今、殆どの商品が店頭から無くなっている状況だとお聞きしました。
山形からの建築家の連絡によりますと、建築資材も殆どない状態だとか?
(広島でもすでに現場では資材の調達に悪戦苦闘されているようです)

関西、中国地方の方々も買いだめに
走られますと、関東周辺同様パニックになってしまう恐れがあります。

昨日のお願いですが、一旦、ここで、皆様に立ち止まって頂き、今後の様子を
見て頂けます事をお詫びと共にお願い致します。
手元にあります毛布、下着等、必ず近いうちに必要になってくると思いますので、
きちんと整理してストックしておいて頂けますでしょうか?

TV等で被災地の方々が食料や水、暖を取る事等困っておられます様子をご覧に
なって居ても立ってもいられない思いは皆様同じ思いだと思います。
(ドラエモンの何処でもドアが欲しい!とつくづく思っておりますが...)

今現在、現地へのボランティアの方々が随分入っておられますが、殆どが
思うように活動できない状況のようです。
(中にはきちんと出来ている方もおられると思いますが、まだ、ボランティアの
受け入れ体勢がきちんとできていないので..)

改めまして、きちんと情報が入り次第皆様にご連絡させて頂きたいと思います。
友人から素敵なメッセージが来ましたので、シェアさせて頂きます。
〜〜〜〜〜
いま、私たちができること。。
まず自分を癒し、
平和と愛と希望の光に満ちた心をひとつにし、(DEVINE ONENESS!!)
明日のためにみんなで協力していくことが大切だと思います。
勇気をもって、みんなでがんばりましょう!!
そして日本を復興しましょう〜!!
ひとりひとりが愛の使者となり
笑顔あふれる新しい時代を創りあげていきましょう。
ネ!

被災地に愛をこめて。
〜〜〜〜
がんばれ日本サイト:https://docs.google.com/document/pub?id=1TRT2y_QSWH1MysMI4HihACpC1az1Rc6zhq6aHWwuJiE
〜〜〜〜
素敵な映像とサイトをご紹介します。
少しでも皆様の気持ちが癒されますようにと、音楽を通じて自分に出来る事をと...
アメリカから発信されています。

こちらのサイトに入るには登録が必要です。登録が終わって開きましたら、
左上の文字をクリックしてください。
飛鳥さんのストリングスと素敵なピアノ音楽が流れます。
http://eatrip.tv/
〜〜〜〜〜
そして、アメリカ、スイスで原発更新が延期になったそうです。
世界にブレーキがかかりました。
日本は原子力に関して自ら傷を負いながら世界に警告を鳴らす役目にあるようです。
〜〜〜
日本は世界の雛形だと聞いた事があります。今私たちひとりひとりの行動が
世界の地球の雛形となるのではないでしょうか?

日本人の素晴らしさを改めて感じています。ありがとうございます。
[PR]

by necocafe | 2011-03-16 00:08 | 自然の摂理
2011年 03月 13日

自然災害の中で酵素玄米が。。

今日は、仲間5〜6人が集まって、我が家で酵素玄米を3升炊いた。
この酵素玄米を数日かけて発酵させてジャーで水分を抜いてミルで挽くと長年保全でき、
万が一の時には非常食になる。
広島での被爆者があれだけ早く回復したものも酵素や発酵食品(味噌や醤油等)の影響が
多いとか。。
昆布のヨウ素も効果があるという。

何かできる事をと考えたとき、「そうだ〜酵素玄米だ!」という事になったのだ。

丁寧に玄米を選別する。いちもの倍時間をかけて。。。
子供達が「これって、何人分が食べれるの?」
「う〜ん。50人分位かな?」
「凄いね〜お米一粒一粒が光っているね」
b0076008_19314078.jpg

そんな時、友人から送られてきたサイトを見て感動して読み上げた。
http://ameblo.jp/akuchin/entry-10829448929.html

「凄いね~~感動だわ~!」
『DNA配列943、情緒を感じるDNA配列が日本人だけにあるんですって。。
このDNAが活性化してるのかもしれないね」仲間からそんな言葉が出て来た。

そんな大人の話しを聞いている子供が
「お母さんの友達ってみんなおかしいね!」

「え??いつおにぎり作るの?MLに書いてあってあったでしょ?」
とエプロンとマスク、三角巾をした人ふたり。。

勝手に 炊き出し=おにぎり ってインプットされていたそう。

玄米の選別をしながら「これは鶏の雄雌を選別するより難しいわ!」

わいわいと、こんな状態で作っている酵素玄米、TVを見ながら、一粒一粒に
被災された方々へ思いを込めて。。。

早く現地の弱っている人、赤ちゃん、年寄り、被爆した人達に送ってあげたいな。

今頃、ボランティアの仲間達がいろいろなルートを作ってくれている筈。
また、皆様にご連絡しますね。

いつでも出せるように準備しておくことも大切だね。
[PR]

by necocafe | 2011-03-13 19:33 | 自然の摂理
2011年 03月 12日

何かできること

昨日からただただ、ぼ〜ぜんとするだけでした。
頭が真っ白になり、無力感だけが押し寄せてきます。

やっと、先程友人との電話で動けるようになりました。

明日、仲間達と酵素玄米を炊く事にしました。沢山作って発酵させて
それを干して、いつでも送れるようにしたいと思います。
災害用の備蓄としてとても大事なものです。

その長岡式酵素玄米を広めておられる『太陽の家』は埼玉です。
新井先生はいつも言われていました。備蓄用にこれはとても素晴らしい食料だと。

ひとりひとり、今、何かできる事を。。。
[PR]

by necocafe | 2011-03-12 11:12 | 自然の摂理
2011年 01月 02日

今年もよろしく!

大変な雪でしたね!

今年の正月は我が家は、元旦の初詣も初日の出も自粛させて頂き、
親族総勢12名が実家に集まっての賑やかなお正月を迎えました。
こうして笑いながら、大酒飲んで、語って。。
こんな普通の事がどんなに大切な事かを改めて感じました。
別れもありましたが、新たな家族も増えました。


新しい時代に向けていよいよ突入ですね。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

          
b0076008_17161523.jpg

[PR]

by necocafe | 2011-01-02 17:16 | 自然の摂理
2010年 10月 12日

深入山自然観察会

私は晴れ女だから....。そんな強がりを言ってみたはものの、
前日の大雨と天気予報に思わず雨の時の対策を考えてしまった。
「いえいえ、雨には雨の時の良さがあるんですよ。最も皆様に
その覚悟があるならば...」山の先生の一言。
こんな悪天候の中、19名もの人達が参加。

辛うじて雨具はいらないものの、寒い。
そんな中、深入山の探索が始まった。
山に上がらないでいいの?そんな考えをよそに、先生は私たちを
ほんの裾野の近くに連れて行かれた。
足元の小さな花、雨しずく、言われてみないと分からないような
植物達をデジカメを持って探索する。
茶花として花屋さんや我が家にある花もここではこんなに
茎が細く、可憐である。
改めて、自然の奥深さを感じさせてもらった。

「ここは人間の手の入った自然なんです。この前の山は自然の山。
でも自然の山にはこれだけ沢山の草花は育たないのです。
元々、この深入山は江戸以前、ワラビを作るために焼いた事から
始まりました。ワラビの根(わらび餅の材料や、接着剤としての役割)
を取るためです」

今でも毎年一年に一度、山焼きが行われている。大きな木は水分が沢山
ある為に山焼きをしても焼けないという。

これも自然との共存の一例だろうか?
(デジカメでもこんなにきれいに撮れたよ!)
b0076008_13533439.jpg
b0076008_1353686.jpg
b0076008_13525180.jpg
b0076008_13524093.jpg
b0076008_1352261.jpg
b0076008_13521494.jpg
b0076008_1352059.jpg
b0076008_13514669.jpg
b0076008_13513114.jpg

b0076008_13563226.jpg

b0076008_14678.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-10-12 13:53 | 自然の摂理
2010年 09月 21日

公共建築物が木造化に..

今朝、新聞に掲載されていました。
これは凄い展開です。

日本では今まで公共事業建築物に対しては非木造化を勧めて
いたのですが、本日の新聞で13m以下の建築物を木造化する方向で
決定したそうです。
20年前のカナダではすでに施行されていましたが..やっと日本でも..です。
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092001000634.html

日本の国土交通省に設置された「“木の家”づくりから林業再生を考える委員会」
に所属され日本の“木の家” 復興と健全な森林の育成に取り組んでおられる方々
がおられます。
これらの方々のご死力でしょうか?
素晴らしい事ですよね。

数十年前、父が教育委員会のお役をしていた時、中学校の新築について
いろいろな所を視察して歩いていた事がありました。
沢山の木造建築物、学校を提案したのですが、結局、古い木造の建物から
鉄筋コンクリートの学校が出来てしまいました。

そんな時、新聞のコラムで学校はコンクリートか木造かと言った内容の
文面を書いた覚えがあります。
ドアの開け閉め、鉄ドアと木のドアでは扱い方が変わります。
廊下のぞうきんがけ、これももう一度復帰しないかしら?

先日訪問した中国の方々とのお話しの中でも、木造の建物の重要性を
言われていました。

木の家づくり...人が自然へ懐古する時代に公的にも動き始めたのでしょうね。
とても嬉しい事です。
[PR]

by necocafe | 2010-09-21 15:59 | 自然の摂理
2010年 09月 13日

神様の贈り物?

昨日、昼前から急に思い立ち、四国の石鎚山を真正面に望める、瓶が森コース
まで向かった。
1年ちょっと振りである。
今までいつもお天気が悪く、なかなかきれいな夕焼けを見る事が出来なかった。
お天気は曇り模様。あまり期待はせずに向かった。
「山荘しらさ」に着いたのは4時過ぎだった。
1年ぶりにお会いしたオーナー夫妻はとてもお元気そうなご様子。
いつの間にか可愛い赤ちゃんまで誕生されていた。

石鎚山を毎日望む場所での生活。やはり特別な場所のようである。
赤ちゃんも神様からの贈り物だったようである。

生命の誕生の神秘を改めて感じた。
(そんな馬鹿な...?とつい思ってしまのだが、もしかして...
イエスキリストのような誕生ってあるのかも?...?)

携帯でも、こんなに素敵な写真が撮れました。
b0076008_11113189.jpg
b0076008_11111232.jpg
b0076008_1111252.jpg
b0076008_11104835.jpg
b0076008_11104014.jpg
b0076008_1110286.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-09-13 11:12 | 自然の摂理