Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旬の美味しいもの( 10 )


2010年 06月 02日

『starfruit』が家の前に〜?

インターシップのタイの大学生2名。
先日、無事、あの混乱の中、バンコクに帰った。バンコクも例年より寒かったらしく、
日本との気候の違いで身体が馴染まなかったらしい。
家族がバンコクに居る感じで、タイが身近なものになった気がする。

今日は、何と、こんな写真が送られてきた。
家の前の木の写真とか...。高級珍味果物が、目の前にたわわに...。
マンゴーは、家にあって、誰も取らなくってそのままポトリ。

今朝も相棒が用意した朝の朝食(小さく4等分されたバナナと、4等分されたトマトと、
8等分されたオレンジ)を眺め、タイの彼女達のこの盛りつけをみてアングリした顔を
思い出した。
「家の隣には、バナナ畑があって、大きな房が30円ぐらいなの...」
「昔はね〜〜、バナナなんて、病気の時か、一本を朝と昼と夜に分けて大事に食べて
たんだよ〜」

あ〜タイに逃避行しタイな〜〜??

b0076008_1043345.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-06-02 09:39 | 旬の美味しいもの
2009年 12月 01日

忙しい筈なのに、、ある昼間の出来事〜

確か、この所、バタバタしていて、忙しい筈なのに。。。

が、しかし、、、

ちゃんと、こんな時間も作れました。

瀬戸内海産の新鮮小イワシに、瀬戸内海の塩に漬け込み、
延々一ヶ月寝かせて、だんだんいい臭いに発酵してきました。
b0076008_1915753.jpg


『瀬戸内海アンチョビ』完成〜!
数ヶ月後から美味しく食べれるかな?

そして、ある休日の昼間の事。
お泊まりしていた、我が長女(のような友人)が、事務所に転がっていた
香川産小麦粉で、うどん作りに挑戦!

b0076008_19173168.jpg

「どれどれ??」
「おとうちゃま、美味しいそうでしょ」
b0076008_19182288.jpg


「この家には、麺包丁ってないの? でもがんばる!」
b0076008_19191384.jpg


無事、美味しい、うどんランチができました。

年越し蕎麦って打てるかも??
[PR]

by necocafe | 2009-12-01 19:22 | 旬の美味しいもの
2009年 06月 24日

『美味しい生ビールに出会う会』by ケンボロー


島根県浜田駅前にある『ケンボロー』は今年で10周年になる。
施主さんであり、今や家族同様につき合わせて頂いている
ケンボローの夏の『美味しい生ビールに出会う会』に出かけた。
b0076008_1174343.gif


年に4回、10年間も欠かさずこのお店ではお客様(ゲスト)の
為にスタッフ(キャスト)は何度も試作を繰り返し、普段のメニュー
にはないコース料理をゲストの為に作られる。

昨日は沢山の(約8種類以上)の生ビールが飲み放題。
(といっても、いつもの事だが、運転手の私は酔っぱらいを無事
搬送する役)
ゲストの方が本日のメニューとなった団扇の表に一枚一枚絵を
描いてくださっていた。

マットには紫陽花の押し花が張られ、季節のお花が飾られ、
細部に渡るまでのおもてなしの心にいつも感服。

ビールに見立てたデザート。飲めない私も少しだけ生ビールの気分が...。
小さな小鉢の料理さえも、細部に渡るまで気配りされた味にほとほと
関心させられた。
b0076008_1175235.gif

あ〜〜私にはここまでの気配りは出来ないわ〜♬
食べる人に徹しよう〜!と心に決めたのだった。

この宴会は延々11時過ぎまで続き、帰りに蛍のスポットを
案内して頂いた。

通常ではこの時間帯は蛍はいないのだが、メスを求めて集まって
くるオスがまだ飛び回っているという。
金城の小川沿いに車を止めると、沢山の蛍が乱舞している。
これで、オスだけなの?と思う程沢山の蛍だ。

ここ長い間、広島の蛍の名所と言われる場所に何度か出向いたが、
こんなに多くの蛍を見る事はできなかった。

8〜9時頃にはもっと沢山の蛍が出ているという。
改めて出かけようと思った。

蛍の時期はこの10日あまりだそうです。
是非、ケンボローの夏祭りフェアーと沢山の蛍見物にお出かけください。
広島ブログ
[PR]

by necocafe | 2009-06-24 11:09 | 旬の美味しいもの
2009年 06月 04日

『酵素玄米式、梅干し漬け』

我が家の庭にある老木の梅が、
b0076008_18511231.gif
今年頑張って美味しそうな実をつけた。
b0076008_185123.gif

これは何とかせねば...と。収穫し、ただ、目一杯採っても1kgにも満たない
為、スーパーで立派な和歌山産の南高梅と共に、今年は酵素玄米の先生に
聞いた方法で梅を漬ける事にした。

以前一度だけ薄塩の美味しい梅干しができた事があるが、
いつもすぐカビがきてしまい、なかなかうまく漬けれない。
きっと、今年は成功しそうな予感が...。
b0076008_18512073.gif


では、レシピをシャア致しましょう。

『酵素玄米式、梅干し漬け』

原材料:生梅3kg
    サンナトリウム 300g(一割の塩)

生梅を水に一時間漬ける。水から上げて、ふかないで、そのままビニール
袋にいれる。そこに、1割の塩を入れてまぜ、空気を抜いて口を絞って
時々ひっくり返して、土用の日(今年は、7月19日)まで置いて置く。
その間に1割の紫蘇を塩でもんで、あくを抜いて袋に入れておく。
土用の日に、紫蘇と梅を干す。

3日3晩干す。
(3日のやり方)
朝出して、一日干し、夜は梅酢に入れる。
それを3日続ける。
3日目には、朝出して、そのまま一晩干したままにして、朝梅酢に入れる。
(3晩のやり方)
今度は、夕方出して夜干す。夜干すのを3晩干したら、最期は梅酢に入れないで、
瓶にいれてそのまま保存。3年たつと、ゲルマニウムが充満する。


私は今日からトライです。いかが??
[PR]

by necocafe | 2009-06-04 18:58 | 旬の美味しいもの
2009年 04月 19日

北陸の旅(その2)&桜と笹

昨日は、朝から絶好の料理日和である。
段ボールで、スモークハウスを作成し、先日ゲットした八重桜の
塩漬けを乾燥させ、先日北陸で頂いた笹寿司にトライである。
b0076008_1152169.jpg


すると、いきなり、昨年からお世話になっている素敵なバイオリニストの方
が我が家へ始めての訪問。
一緒に庭で遊び、簡単にスパゲティーとサラダでお昼御飯を頂き、
ゆったりと一日が始まった。

さてさて、御飯を炊いて、笹寿司をせっせと作り始める。

先日滅多にいかないお魚屋さんで、天然鯛を仕入れ、昆布締めした
鯛と、桜の塩づけをトッピング。
b0076008_11525078.jpg

なかなかいいものである。
b0076008_11525132.jpg

b0076008_11531336.jpg

が、しかし、肝心のベーコンは....??
途中で、スモークが切れてしまい、半生状態で完成?
匂いはしっかりついているんだけど、これってベーコン?
b0076008_11551564.jpg


PS。先程、北陸の旅(その2)をやっとアップしました。ご覧くださいね。
こちらをクリック!Necoの旅
[PR]

by necocafe | 2009-04-19 11:55 | 旬の美味しいもの
2009年 04月 17日

八重桜の効用は?

昨日、実家にお米を調達に帰った。

車で走りながら、きょろきょろ...。
どっかに桜の花咲いてないかな〜?
さすがに、山桜も散ってしまい、殆ど見当たらない。

ところが、私の大好きな大銀杏のある神社の前を通った時、
今から咲く準備をしている八重桜を発見。
まずは、ご挨拶をして、10房程、頂いた。

実家に帰ると、お客様。
時間潰しに自宅の前の川原の方を見て見ると...。
あれ〜?先程と同じ種類の桜が数本待ち構えていた。
この桜は...。実家にあった事に今更ながらに絶句。

これは、これは..とばかりに、花積みに精を出す。
今年は沢山の祝い事がある筈..(?)
幸せを込めて、一房ごと大事に大事に花積みをさせて頂いた。
さてさて、これがどんな風に変身するのでしょう〜♪
b0076008_21451698.jpg

そして、この熊笹は...??
b0076008_21353094.jpg

そして、本日。仕事で三次の地中熱の会社に訪問。
これって何の意味があるのだろう?枝には、色とりどりの苗のカバーが..。
b0076008_2137351.jpg

その会社の目の前にも同じく八重桜発見!
b0076008_21374994.jpg

川舟とホワイトチェアーが...。友人の憩いの場?
我が家のクロとそっくりさんがお出迎え..(ちょっとピンが..)
b0076008_21403353.jpg

帰りに、お母様が、お土産を用意してくだっていた。
何と、それは、この八重桜。
そして、この八重桜は..今休養中の友人の元に...。

花の役割って改めて凄いな〜と思う。
だって、一瞬にして、沢山の人を幸せにしてしまうんだもの。
友人宅に飾られた、今日のお土産の八重桜と我が家に咲いていた八重コデマリ
b0076008_2140822.jpg

PS。北陸の旅、第二弾、只今作成中!今暫くお待ちくださいませ。
[PR]

by necocafe | 2009-04-17 21:47 | 旬の美味しいもの
2009年 04月 01日

「ひろしまの牡蠣」の燻製と佃煮

先日ご一緒した鉄腕アトムのお父さんから、牡蠣の燻製を頂いた。

それに挑発されたのか、我が事務所のN君にせがまれ、重い腰を上げ、
牡蠣の燻製にトライする事になったのである。

早速、牡蠣を作っておられる友人に電話をし、格安で3kgの剥き身を
手に入れた。
3kgって思った以上にある。
半分は佃煮にし、半分は燻製にする事にした。

佃煮にすると日持ちはするし、牡蠣が苦手な人でも暖かい御飯に合うだろう。
早速、大根おろしでぬめりをとって、コトコト煮始めた。
その間にソミュール液(塩漬け用)に2時間漬けて、水気を切る。

朝一番に我がクロに食べられないようにざるを上にかけて、乾燥。
b0076008_19533915.jpg


その間、私ひとり、我が娘の入学ミサに出掛けた。
ついこの間、卒業したのに、また入学である。やれやれ...。

急いで帰ってみると、ちょっと乾燥しすぎの感が...(小振りなので早い?)
段取りの悪い我々は、これから近くのDIYにはスモークウッドを探しに行った。

ところが、冷燻用のスモークウッドは無いらしい。
慌ててウエブにて他を探していると、何と、わが町に、燻製道具を売っている
らしきお店を発見。

電話をして行ってみると、大きな倉庫のような場所である。小売りされて
いるような場所とは思えない。
なんと、通販専門の会社だという。プロ用の燻製器の開発等もされているという。
そこで、いろいろ教えてもらい、いよいよトライ。
段ボールでもできるらしいのだが、我が家のカナダ製バーベキューセットでする
事にした。

3時間あまり、スモークされた牡蠣とオリーブオイルで瓶詰め完了である。

殆どが、遠方の友人にプレゼントする事になった。
やみつきになりそうな気がする。
b0076008_1956279.jpg

帰りに肉屋さんに寄って、ベーコン用のお肉をゲットした

現在ソミュール液につけ込んである。
2週間後にベーコンにトライである。

実は先日は、オレンジピールのチョコレートがけにトライしていたのだ。
どうも、これは大人の味らしく、美味しいと言って食べたのは、私だけ??

PS。これは、男前豆腐で作った『とうふ味噌』チーズのようでお酒のつまみに
美味しい筈なんだけど。。
b0076008_19543913.jpg

[PR]

by necocafe | 2009-04-01 19:57 | 旬の美味しいもの
2008年 12月 21日

素敵な食事会に感謝〜♪

昨夜、今年の始めに完成した施主さんのお宅に
誘われた。
娘さんが料理してくださり、お友達と共にこの春出掛けた時の
スペインの写真会を見せて欲しいとお話しを頂いたのだ。

始めてお会いする娘さんは、想像していた方とは随分印象の違う、
とても女性らしい素敵な方だった。
(合気道の有段者とお聞きしていたので、勝手に想像を膨らませていたのだ)

とても穏やかな気持ちいい方々との食事会。
前菜からデザートまで、抜群のタイミングと内容にびっくりである。
美味しかった〜〜♪ ひとつひとつ、成る程〜と感心してしまった。
グルメとは言えない私だが、美味しいものは美味しいのだ。

娘さんが中心で作ってくださったという。
きっと、何日も前から考え、用意してくださったに違いない。
本当に頭が下がる思いである。
(まだまだ、我が娘は嫁には出せそうにもないな〜)

生憎、今年になってやっとプロジェクターは手に入れていたものの、
スクリーンはなく、事務所にあったパネルを持って伺った。
大抵は白い大きな壁があるので、そこに映し出すのだが、持参したパネルでは
物足らず、シーツを出してもらった。
そのシーツを吊る為の道具として、奥様が出してくださったのは、なんと、
ペットボトルを2本、棒にくくり付け、独立させ、その棒も上に高く継ぎ出せる
ように工夫されたものだった。

これは、手作りされている人形劇の為のものであるという。
沢山のそれぞれの表情を持った人形達がリビングに飾られている。
老人ホームや幼稚園等で催されるという。

ご主人は今はカービング(木で野鳥を掘ったもの)をされている。
隣に住まれるお母様は素晴らしい藍染めの作家。
それぞれが、趣味の枠を越えたものである。

結局、シーツを掛けた上の吹き抜け部分の白い壁に映し出す事に
なったのだが、そのシーツのお蔭で、とても興味深いものを
見せて頂く事ができた。

そのお宅を失礼させて頂いたのは11時を回っていた。
素敵な時間を過ごさせて頂いた事に心から感謝である。

何か困った時、つい、規正の道具に走ってしまい、結局、諦めてしまう事が
多いこの頃、目の前にある身近なもので工夫して、トライしてみる。

そうか〜最近、おっくうで動かなくなってしまった我を振り返る。

半年間、止めていたパンづくり、冷蔵庫の中の酵母菌も弱くなって
しまい、醗酵が間に合わず結局お持ちできなかった。

そのパンは未だに朝ご飯にも成り得ていない。

やっと今からオーブンの中...。さてさて..。
[PR]

by necocafe | 2008-12-21 11:57 | 旬の美味しいもの
2008年 09月 02日

恒例、最後の週末、夏の海での過ごし方?

この日曜日は恒例の『暑い時は暑い場所での外飯会キャンプ』
に参加した。

浜田の海浜公園で8月最後の週末はここで、地元の
食材を調達してブイヤベースを作る。
もう、かれこれ15年以上続いている。

「なんで、こんな暑い中、暑い所でしなきゃいけないの!」
「来年はもっと涼しい所にしようよ!」
何だかんだと言いながらも、今年も同じ場所に向かっている。

寝返りのしんどい50肩の私は、マットレスと、いるかの抱き枕を
そっと車に忍び込ませてはみたものの、案の定、行く前にしっかり却下。
辛うじて抱き枕と余分のシュラフを許可してもらった。ふ〜

打合せで遅れて参加した我々も、下準備をして、近くの有福温泉に行く。
この温泉は今でこそ、ひなびた温泉になってはいるものの、
昔はかなり繁栄していた温泉町である。

公営のお風呂が3件ある。
しっかり暖まった私達はしっかり暗くなったキャンプ場に
着いていよいよ宴会である。

ブイヤベースと頂き物の豚の串焼きがメインで、簡易スモーカーで作った
もろもろのスモークがつまみである。

総勢15名の中にはプロの料理の先生が2名参加していたのだが、
ブイヤベースを仕切るのは、我らのマダム○○と決まっている。
本場の南仏でも一緒に食べてみたが、ここで食べるブイヤベースが
最高と私達は思っている。
b0076008_1181776.jpg

今年は、相棒の為に、仲間が素敵なプレゼントを用意してくれた。
何と、カープTシャツ、カープ帽子、おまけにメガホンである。
何とも、素晴らしい取り合わせ。
(写真は生憎禁止令が出てしまった!)
本当は「生涯現役!」赤フンが欲しかったらしいのだが、ゲット
できなかったとか..。
いつにもましてパワーアップされた相棒は、3時過ぎまで赤ワインで
盛り上がっていた。

で、朝、5時、まだ外は暗い中、いきなりわんちゃんテントの中に乱入!
しっぽを振りながら、ベロベロ攻撃!
慌ててランス(犬の名)とオーナーと共に、恒例の朝の散歩に出掛けた。

その日に行われる予定のビーチバレー大会の準備された浜を横切って
前日チェックしていた場所でのゴミ拾い。

瀬戸内海と日本海のゴミの種類がこんなにも違う事にいまさらながら
驚いてしまう。
ここには、発泡スチロールのゴミが少ない。
いわゆるポイ捨てゴミが中心であり、中に漁業の為のブイ等が流れ着いている。
ただ、英文字のボトルがたまにある。
そうか〜向こうは韓国だよね〜。

帰ってみると、みんなは朝風呂の準備。
相棒を叩き起こし私達はまた、昨夜行った有福温泉の別の公営風呂に入った。

5名も入ると一杯の小さなお風呂。
地元のおばあちゃんがひとり入っておられた。
毎朝ここに入りに来られるという。ここに入ると一日身体が楽に過ごせるとか..。

そういえば、昨夜私の50肩も楽だった事を思い出した。

私達のくだらない会話を優しい笑顔で聞いているおばあちゃん。
こんな素敵な笑顔が持てる年寄りになりたいと思う。

流し場での一コマ
「おはよ〜」若者達の一軍に向かって。
『あそこの、グループの人ですか?』

「え〜?そうよ〜?」
『一体どういう仲間なんですか?いつも来られるのですか?』
「う〜ん??酒飲みの仲間?かな??え〜と15年以上毎年来てるのよ。
ここで地元の食材でブイヤベースを作ってるの..」

『おっしゃれ〜〜!』
『凄いですね〜!僕たちも、そんな大人になりたいです!』

いやに、興味新々のご様子。
一見、今風の若者達なのだが、ちゃんと挨拶してくれてなかなか
いい感じである。

ふと我がブループを振り返ってみた。
3才から72才まで老若男女、犬付きである。
(15年もやってりゃ、若かった我々もそれ相応の年齢になっているわな〜)

服装もバラバラで、行動もバラバラ、好き勝手に動いている。
どうみても家族ではなさそうだし....。
昼間っからシャンパン飲んでる年寄りグループって無いかも? 
確かにね〜。
かなり、異様な風景かもしれない。

これっていいモデルか〜??
まあ、いつになっても楽しんでいるのには違いないと思うけど...。

PS。今朝の一こま

恒例の朝の散歩。
先日から誰か、海のゴミを拾ってくださる方がおられる気がしていた。
(ゴミが海岸の外にまとめて置いてあった)

ついに、その方と遭遇。
左手にゴミ袋、右手に火鋏の同じスタイルのおじ様。

お互い照れながら挨拶を交わす。
[PR]

by necocafe | 2008-09-02 11:08 | 旬の美味しいもの
2007年 09月 19日

「月心寺」のごま豆腐

先日、京都から帰ってきた。
事の発端は、東京の友人から「美味しいごま豆腐をたべよ〜!」と
言われた事からである。
「月心寺」の庵主さんの精進が素晴らしく、その中でも
ごま豆腐は絶品らしいのだ。
http://www.bunshun.co.jp/yonda/hotoke/hotoke.htm

ここの庵主さんはTVの「ほんまもん」のお寺の舞台になった
所らしく、吉兆の先代の主人もここで、料理を研究されたという。
もうすでに高齢で、あまり予約ができないらしく、たまたま
何十年もそのお寺に出入りしているという方とご一緒に
行く事になった。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/niwa/61.html
何しろ、もう秋だというのに、外気温は36度近くもある京都。
国道沿いを歩き、やっと目的のお寺に着くとそこには、灯のついた玄関から
きれいに活けてある花が見えた。
b0076008_19282157.jpg

きれいに打ち水がされ、その奥には、「走井」という山から湧き出ている井戸がある。
ここの水の温度は年中一定らしく、この夏場では、手をつけられない程の冷たさである。
裏玄関から我々は入ると、外からは想像もできないような
大きな池を囲み、山の斜面を取り込んだ見事な、斜景の庭園が目に入る。
b0076008_1929554.jpg


私達は奥の床の間のある部屋に案内された。
ひんやりとした心地よい風が吹いていく。
広い池の水のせいかもしれないと思った。

まず最初に、あの有名な「ごま豆腐」が出て来た。
庵主さんが朝2時に起きてこのごま豆腐を作られるという。
ごまをすり鉢で練る事約45分。
朝の御務めのお経を唱えながらごま擦りをされる。
その後、鎌で練りこんで、湧き水の中で冷やす。
b0076008_1929353.jpg

確かに、今まで食べたごま豆腐の感覚とは違い、とても上品で
爽やかな味だ。
この後、炊き込み御飯。お酒の臭いがぷ〜んとする。
ただ、あまりにも少しなので、思わず目の前のおひつから
お替わりをしようとすると、「まだまだ沢山出ますから..」との事。

大皿に盛られた精進料理が次々と出て来た。
全て京野菜で作られているという。
野菜本来のうまみが引き出され、身体が喜びそうな料理である。

たまたま、足を怪我していた性で、堂々と、私はとてもお行儀の悪い姿を
許してもらったのだが、想像していたような緊張感もなく、
リラックスした雰囲気である。
料理が一段落した頃、やっと、庵主さんが挨拶に来られた。

30代の時に事故に会われたとの事で、その時から右手と
足が不自由である。
え〜?この方が..?本当に全て料理をされるのだろうか?と信じられない思いがした。

この料理は、庵主さんとセットである事を感じた。

お腹一杯になった所で、目の前の斜面を探索した。
池に流れる滝の上には、「水神様」が奉ってあり、他にも薬師如来もあった。
一番上の東屋には何故か明治天皇と小野小町の位牌が置かれてある。
どうもここは、小野小町と縁が深いという。

普段は庵主さんと、我が家のクロちゃんそっくりの黒ネコのふたり。
朝早くから支度をされているので、直ぐさまお昼寝タイムらしい。
ゆっくりお話しは聞けなかったので、本を買って帰る事にした。
b0076008_1930857.jpg

我々4人は、その夜、妙蓮寺の宿坊に泊まった。
素泊まりで3800円。お風呂は近くの銭湯に行く。
テーピングした足を引きずりながら、風呂桶を持って出掛けた。
銭湯経験の殆どない私にはとても新鮮。

それにしても、この度の旅行。この4人の中では私って一番若かったのよね〜?と
首を傾げてしまう程、パワー不足を感じたのであった。
(次の日が散々だったのだ)
 つづく〜
[PR]

by necocafe | 2007-09-19 19:31 | 旬の美味しいもの