Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:満月清掃会( 27 )


2013年 09月 20日

菅原真樹さんをお迎えして

恒例の五日市南小学校での環境セミナーです。
この度は、ハワイ島在住の菅原真樹さんの環境セミナーでした。
#IMAGE|b0076008_11384239.jpg|201309/20/08/|mid|640|480#]
「くじらやイルカとのコミュニケーション。み〜んな同じ水から出来ているよね〜」等々、
子供達との対話を大切にしながらのお話し会。
そして、一緒に鉄炭団子を作って頂きました。
b0076008_11391613.jpg

b0076008_11393031.jpg

b0076008_11394773.jpg

菅原さんがどんなに子供達を大事ににしているか..赤ちゃんから年寄り、
動物、植物にまで愛されるキャラクターなんだか〜と改めて感じました。

何がびっくりしたって...。お話しを聞いてくれた子供達が帰りにはゴミを拾ってあるき、
満月清掃会にも参加してくれました。子供達の純粋な気持ちに感動〜〜!!!
b0076008_11401167.jpg


その夜、子供達は家に帰って、お父さん達に菅原さんのお話しを再現して
一生懸命話したそうです。
でも、...「全くわからんわ〜」と言われたとか...。
確かに、普通の大人の目線では考えられないことだったのかもしれませんね。
でも、子供達にはダイレクトに伝わったようです。
翌日、作文を書いたり、絵を描いたりしてくれたとの事。楽しみです。
[PR]

by necocafe | 2013-09-20 11:42 | 満月清掃会
2011年 10月 04日

海の水質検査 by 南小学校の子供達

先日9月30日、年末に作ったIC玉れんがを子供達がひとり一人持って、
歩いて近くの八幡川の下流の干潟に行って、「海よ、きれいになってね〜」
「海にありがとう〜!」と川に投げ込み、水質検査をした。

約120名の子供達がそれぞれに班に分かれて水質検査。
Ph(水素イオン指数)と、COD(水中の汚れた物質を酸化剤で化学的に
酸化する時に消費される酸素量)のパックテストをしてみた。
始めてのテストで色の変わるパックテストに目を丸くして魅入る
子供達。

川の中に入って、手作りの透水度計で水の透明度を計った。
ペットボトルで作った透水度計では川の水は透明であった為
40cmギリギリまで見えてしまう。

それでも、子供達が川でそれぞれが真剣に検査している様は見ていて
嬉しくなってくる。

そんな時、我が清掃会の代表であり、我が家の助っ人が先日からの
肋骨のヒビが痛むのか急にしんどそうになってきたので、
早々に子供達のこれからの清掃を手伝えず、帰宅した。

その数日後、学校の先生からリクエストがきた。
「検査の判断等を知りたいのですが...」
「じゃあ、まとめてお渡ししますね」
「いやいや、どうやらお話ししたいみたいなので、皆で伺います」
との事。
4年生の担任の先生4名で我が事務所に訪問。

2時間あまり、環境の事を中心にお話しさせて頂いた。

昨今、あまりの事務量の多さや父兄の反発等で学校の先生が生徒の指導
よりもその対処に追われている...といろいろな所で聞いていたのだが、
こんなにもこれからの子供達の行く末を心配し、頑張っておられる
先生方がいらっしゃる事に感動した。

放射能の海への汚染、原発の影響等を話し始めると...。
「じゃあ、これからどうしたらいいんですか〜?」

さてさて、う〜ん?? これって分からないんだよね〜。きっとみんなそう..。

目の前にあった、喜多川康さんの本を思わず紹介した。
「これを読んでください! きっと、何か大きなヒントがある筈です..
最終的には感謝なんですかね〜〜?」
[PR]

by necocafe | 2011-10-04 06:08 | 満月清掃会
2011年 01月 09日

とんど祭り

1月9日、五日市南小学校にてとんどが開催された。
朝寒い中、沢山の近所の人々がどんどん事務所の前の道路を通って学校へ。

今時期、町中でのとんどは殆ど自然消滅していっている、
そんな中、8年前、PTAの父兄(おやじの会や、スポーツの会等)が
中心となって、五日市南学区とんど祭り実行委員会を立ち上げ、
昔ながらのとんどを復活したという。

とんどは神事という事で、この日ばかりは、消防の方々も一緒になって
とんど祭りに協力されるのだ。消防服姿がカッコいい。
b0076008_16505878.jpg

子供達もこの場で日頃の活動の成果を発表している。
太鼓や、バトン、また、南小学校4年では毎年4年生で八幡川クリーン
プロジェクトを開催している。
数年前の生徒が作った詩に曲をつけた、「八幡川大好き」の歌を
おのおのが八幡川を思って描いた絵を持って、合唱した。
b0076008_16512527.jpg

b0076008_1651502.jpg

何だか、胸がじ〜んときてしまう。
b0076008_16521380.jpg

昨年の夏には「海にありがとうキャンペーン」で五日市沖の海に、
IC玉れんがを水をきれいにという感謝を込めて投入している。
この春にはこの度とんどで焼いたれんがも八幡川に入れる予定である。

《海にありがとう》

昨年の夏から一緒に作ってきた子供達。
「あっ!満月清掃会のおばちゃんだ!」と声をかけてくれる。
ひとりが私に一枚の手作り歌詞を渡してくれた。

きっと子供達のハートにはこんな思いが一杯なのね。


『大好き八幡川』 ♪♪
1 生きものいっぱい八幡川
  川に入るとスイスイと近くに見える魚たち
  あっちにキラリ こっちにキラリ
  カニ エビ アナジャコ いっぱいいるよ
  さらら さらら いつもいっしょ
  きれいになるかな八幡川
  いろんな発見まっている
  生きものいっぱいまっている

2 遊びもたくさん八幡川 川に入るとジャブジャブと
  いい音きこえる 楽しいな 川の五線ふ 魚の音ぷ
  わたしと魚の 音楽会だよ
  きらら さらら いつもいっしょ
  泳げるようになるかな 八幡川
  いろんな遊びがまってる
  いっぱい楽しく遊びたい
  
  (世界でいちばん 八幡川が好き)
  (みんなも来て来て たのしいよ)
  (世界でいちばん 八幡川が好き)
  (みんなで思い出 つくろうよ)
  きらら さらら 毎日いっしょ

  きれいにしようよ みんなの手で
  みんなといっしょに生きている
  不思議がいっぱい 八幡川
[PR]

by necocafe | 2011-01-09 16:54 | 満月清掃会
2010年 07月 16日

小学校でのIC玉れんが作り

今日、事務所の前の小学校の授業の一環で泥団子を作った。
小学校4年生、約130名で環境セミナーをした。

いつもの事ながら、ギリギリでできたパワーポイントで作成
した資料を元に約15分間、子供達の前でセミナー。

b0076008_2061821.jpg
こんなに沢山の子供達に接するのは久しぶりである。
とてもとても有意義な楽しい時間を過ごした。
b0076008_2064836.jpg
b0076008_2071718.jpg

この度、沢山の本を読み、調べ、今までバラバラになっていた
パズルがどんどん自分の位置に収まっていく感覚がした。
「な〜んだ、これだったんだ!」
「子供の頃から、好きだったんだよね、石や、鉄が..?そっか
惹かれる筈よね〜」
「錆ってこんなに凄いのね〜。そういえば、我が家の門も
看板も鉄だものね〜」
勝手に一人で組み立て、納得していく。

6年前に始めた満月清掃会。
「地域と連携して活動が出来たらいいね」
やっと、やっとその始まった気がした。

『継続は信頼なり』かな?

 大切な仲間に感謝〜!!
[PR]

by necocafe | 2010-07-16 20:07 | 満月清掃会
2010年 06月 30日

鉄炭れんが(IC玉れんが)マイスターコース&満月清掃会

きっと私たちの日頃の行いがいいのね。(と言っても、実は直前まで
ハラハラだったのだが..笑)
朝方までの大雨が嘘のように上がり、泥団子マイスターセミナーを無事
開催する事ができた。

もしもの時の為にと、駐車場にて開催。雨の降らない今のうちにと、
前もって作っていた約50個の乾燥させてあった泥団子をドラム缶で焼いた。

このドラム缶は、数年前に満月清掃会の時に海に浮かんでいたものを、みんな
の顰蹙をかいながらも、持ち帰ったものを友人がこの泥団子用にと、この度、
作り替えてくれたものである。(見事なリサイクル!)

火をつけている間に、泥団子(鉄炭れんが)を作っていく。
匂いもなく、とてもつるつるとして気持ちいい。
あっと言う間に前もって用意してあった6kgの土で60個の団子ができた。
これは数日乾燥させ焼く。

その間、約1時間で黒い色をしていた乾燥した泥団子が赤く染まり焼き上がった。
みんなそれぞれ面白いと感じる所が違うらしい。
昔の少年達は、火遊びに夢中。昔の少女達は泥団子がお気に入り?
子供達へと思っていたが、もしかすると、大人や老人も気に入ってもらえそうである。
b0076008_11195942.jpg

b0076008_11201895.jpg

b0076008_11203053.jpg

b0076008_11204319.jpg


この日は満月清掃会の日でもある。途中雨が降ってきたので、今日の清掃会は
お休みかと思いきや、干潮の頃には雨が上がってきた。

私たちは大きなゴミだけでもと急いで出かけた。15人あまりの人達が沖合で貝掘りに
没頭していた。

途中、太陽も顔を出し、絶好の清掃日和。
まだまだ使えそうなチャイルドシートや、バレーボール(2個)、ビーチボール(2個)
自転車も回収。
いつものアオサの海と、隅の方では、ヘドロが溜まり、酷い異臭を放つ。
この時期はさすがの我々も気持ち悪くなってくる。
7月24日の『海にありがとう〜!』キャンペーンの時から水質検査を清掃会の度にして、
海の変化を調べる事にすることになった。
b0076008_11212411.jpg

b0076008_11213756.jpg

b0076008_1122249.jpg
b0076008_11214832.jpg

b0076008_11221312.jpg

私たちが無事清掃し終わった頃から
またしても大雨。見事な一日であった。
[PR]

by necocafe | 2010-06-30 11:25 | 満月清掃会
2010年 06月 21日

『海にありがとう〜』プロジェクト

佐伯区、五日市中学校沖の海岸を満月の夕方等の清掃活動を始めて6年目になり
ます。40~50年前までは、この海では海老や、ウナギ等沢山の海の幸が収穫で
きるとても美しい海でした。その後、相次ぐ埋め立てや海水汚染等により近年
におきましては、清掃会を始めた5~6年前までは大潮の時には貝掘りに集まる
人達で賑わっていましたが、その後、大量発生しましたヒトデやアオサや沢山
のゴミや海水汚染もあり、殆ど貝も採れなくなってしまいました。約半世紀の
間の出来事です。

少しでも昔のように子供達が安心して遊べる海岸に戻ればと、試行錯誤の後、
この度、どろ団子(鉄炭団子)に辿り着きました。

以下のようにお知らせ致します。是非ご参加ください。

(ふと、作成してみて、え〜?夏の2時からか〜〜暑いよね〜引き潮時間に
合わせるとこうなってしまいました。ごめんなさい。ファイト〜!大丈夫かな〜?)
b0076008_13452661.jpg
b0076008_13461839.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-06-21 13:46 | 満月清掃会
2010年 05月 16日

葦舟みたま号、海の博物館へ

先日の小旅行から凄い展開になってきた。
たまたま伊勢から回った鳥羽にある 『海の博物館』 ←クリック
これだけ沢山の素晴らしい博物館の中に、我々仲間が作った葦舟の模型を展示してもらえる
事になったのだ。
我が家の倉庫に預かっていたのだが、これでやっと肩の荷が降りた気がする。
古の舟の御霊と一緒に、みたま号ちゃんが、仲間入り。
何だか嬉しいな〜♪
b0076008_11214242.jpg

b0076008_11161133.jpg

b0076008_11163449.jpg

それにしても、この博物館の中に展示されていた魚のお腹にあったというキャンディーの
袋にはびっくり。
鳥だけでなく、魚にもゴミの影響が如実に出ているのね。
b0076008_1115778.jpg

b0076008_111919100.jpg
b0076008_11193424.jpg

Necoの旅の追加アップしました。
『Necoの旅リンク』←左記クリックしてね。
[PR]

by necocafe | 2010-05-16 11:17 | 満月清掃会
2010年 03月 31日

鉄炭レンガ&満月清掃会&ライブ〜♪

日曜日、竹炭の新野恵さんのお話し会を楽々園公民館で
開催した。
昔からの仲間や、遠くは長野や三原から25名の強者が集まった。
新野さんは中国やモンゴルでの植林の際に竹炭を蒔いたり、竹炭等を
利用し環境や健康に対して積極的な活動を展開されている。
ず〜と、何か楽しめて、川や海がきれになる方法はないものやらと
模索してきたのだが、少し目の前が開けた思いがした。
b0076008_1974016.jpg
b0076008_1974897.jpg

その方法は、竹炭の粉と鉄の粉と粘土を丸めて焼いて鉄炭レンガを作り、
後はそれを海に投げ入れるだけである。

この炭と鉄が海の中で実に絶妙な働きをするという。炭の持つ浄水作用
はよく知られているが、鉄の、海における作用は大変なものである。

山口県宇部沖では、ヘドロがなくなり、海藻が増え、貝や魚が沢山取れる
ように成り、30年以上も前にいなくなっていた「たいらぎ」が取れ始めた
という報告もある。

このレンガは、1キロ200円で10個の鉄炭レンガが作れ、1平方メートル
に1個の割合で置いていけば良いとのこと、広島湾が半世紀前の海に戻ると
いうのだ。
これは、凄い〜!!

早速、昨日の満月清掃会で、18個の頂いた鉄炭レンガを海に投げ込んでみた。
丁度、子供達がいたので、彼らに名誉ある最初の投げ込みを頼んだ。
「ありがとう〜〜」と叫びながら、楽しそうに投げ込んだ。
b0076008_1984131.jpg
b0076008_1985041.jpg

その夜、満月清掃会に間に合わなかった、竜海(タツミ)&KEN子(ケンコ)
のライブをOTISで...。
昔、昔、高校生の頃に一度行ったきりの沖縄が少しだけ近くなった気がした。
音楽を通して様々なメッセージを伝えている。

沖縄は濃いな〜♪熱いな〜♪行ってみたいな〜♪

新聞やTVだけの情報がいかに曖昧なものであるか、その地に住む人々の
声がどんなに大事か少しだけ分かった気がした。

に、しても音楽ってやはり素晴らしい〜ってつくづく感じた。

来週から、我が事務所はインターナショナルだ〜!
タイからインターシップの女の子を2人、1ヶ月間受け入れる事になった。
可愛い女子学生2名が早速、顔見せに来社。続いて、10名あまりのタイの
学生がどやどやと...。約20分間の出来事だった。
なんとま〜、それにしても....。。。
若いっていいな〜♪

急いで報告のみ..。。ね。

b0076008_1991493.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-03-31 19:10 | 満月清掃会
2010年 01月 30日

満月清掃会

今日は今年始めての満月清掃会。
何故に、自転車が海に落ちているのでしょう?
あおさは秋に比べてこの時期はめっきり少なくなりました。
b0076008_19134234.jpg

が、しかし...。。

春に向けて今、少しづつ準備をしています。
ほんの少し、楽しめて、わくわくできて、子供達も巻き込めて、
川から海へときれいな水になるように..「ありがとう」の言葉と
一緒にできる事を企画しています。
お楽しみに〜。
b0076008_1914617.jpg

始めて参加してくださった力強い助っ人さん。
やっぱり、こうじゃあなくっちゃね!
b0076008_19143351.jpg
b0076008_19144621.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-01-30 19:15 | 満月清掃会
2009年 09月 10日

ボランティアのプロ??

9月5日(満月)海に出てびっくり...。以外にも海にゴミが少ない。
一体ついこの間、あんなにあったゴミは何処に行ったのだろうか?

が、しかし...結局集めてみると、こ〜んなに集まってしまった。
b0076008_23552396.jpg
b0076008_2355338.jpg
b0076008_235624.jpg
b0076008_2359872.jpg


お陰さまで、少しづつだが、清掃会に参加してくださる輪が広がって
いる。ご近所の方々にも少しずつ知って頂いているのだろう。
今回も、前回とは違う昔の教え子が来てくれた。
若い女性が参加すると、おじさんメンバーがいつもよりテンションが
高くなっている??


その夜、私と相棒は友人に誘われ、三段峡についていろいろ動いて
おられる会合に参加した。
ホテルに泊まり、そこで出会った方々と語りあった。

いや〜〜〜衝撃なお話しがいろいろ...。目から鱗とはこんな事を言うの
だろうか?
「ボランティアとは、真のプロの集団をボランティアと言う。
日本のボランティアは無知だ!」いや〜〜全くその通りです。

淡々と掃除だけしていた私はいかに無知であったか、知らされた思いがした。
きちんと勉強しよ〜っと思った一日だった。



広島ブログもよろしくね〜♪
広島ブログ
[PR]

by necocafe | 2009-09-10 23:59 | 満月清掃会