Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 25日

我が家の陳騒動

現在、予算もないのに、我が家の再生(?)工事中。。。。

裏にある一本のキンモクセイ。
ストーブを入れる為に、この木が邪魔になるという。
根元から切ってしまうのは忍びないので、
早速、植え替え作業をする事になった。

○○さんが、細い枝を剪定し、土を掘っていた所、
「あ〜!水道管を破った〜!」穴からブクブク...。
あっという間に小さな池が...。
てな、事で...。バケツリレーで水作業。
ふ〜〜。
またまた水道工事屋さんのお世話に成る事になってしまった。
一日一膳..。ではないが、全く、毎日退屈しない。

それでも懲りない我々は、手作業で、土を掘り起こし、
庭のマユミの木を下に移動させ、その場所に移した
キンモクセイを植える事になった。
腐葉土の上に竹炭を置いて、植え替える。
b0076008_1750455.jpg


庭の土は、何処まで掘ってもきれいなマサ土のままである。
全く栄養分も微生物もいそうにない土。
それでも、数匹の冬眠した蝉や、みみずが出てくる。

うまく生きてくれるといいんだけど..。

b0076008_17513967.jpg

[PR]

by necocafe | 2009-03-25 17:52 | 自然の摂理
2009年 03月 21日

鉄腕アトムと、トトロ? 瀬戸の島巡りライド

昨日、我々は2年ぶりに自転車での遠乗りをした。

普段からな〜んにも運動しない我々を見かねた友人が
何ヶ月も前から予定を立ててくれていたのだ。

事務所スタッフのN君も急遽参加。車庫で眠っていた
ロードのタイヤを変えて、初めてのロードに
挑戦。

朝になって、何と、鉄腕アトムメンバーの参加を知る。
我々と一緒で大丈夫かな〜〜〜????

鉄腕アトムメンバーは、安芸灘大橋の手前の本島に車を
停め、我々は、有料道路を越えて、県民の浜で自転車に乗り込んだ。

始めての大橋の下で、合流。

御手洗を過ぎて、岡村港で、猫ちゃんと共にサザエ弁当とサザエのつぼ焼き
での昼食である。
b0076008_10215829.jpg

まるで、信号のようなお三方。
b0076008_1025861.jpg

まあ、ここまでは、何とかマイペースで走れたのだが、これって
帰りもあるって事よね〜きっと...。
一抹の不安が...。

鉄腕アトムメンバーは物足りなさそうに、我々の走る横を行ったり来たり..。

今回、妙にお腹が空く。それも駄菓子が食べたくなって仕方がない。
やっと見つけた何でも屋さんで、おせんべい買ったら、あれ〜?
どうも半年前の賞味期限。
まあ、これもありか〜?

我々のみ御手洗で散歩と相成った。
アトムメンバーは、やっと本領発揮....?
b0076008_10211094.jpg


みかん食べて、のんびりしていたら、カメラ持ったおじさんが我々を
パチリ!
そんなに珍しいのかな〜?

御手洗の町のある家の前で、偶然、友人のお姉さんがその家の玄関から
出られた。
どうも、この家が友人の実家だったらしい。びっくり..。

「まあ、まあ〜元気ね〜。で、こうやって、また○○(よく行く整体のお店..。
同じく常連さん)に行くのよね〜」と...。
うん。確かに...(汗)

まあ、ここまでは、なんとか...。

帰りの向かい風の中のライド中。突然、右膝が痛くなってきた。
2年前の2日間のしまなみでは大丈夫だったのに、どうしたのだろう?
相棒も同じく両膝をやられたらしい。

N君は、お尻が痛いと騒いでいる。
迎えに来てもらうのもシャクである。

向い風をまともに受け、それでもやっとやっとの思いで県民の浜まで辿り着いた。

帰りの車では、運転中足が引きつり、薬局でシップ材を塗り、
ごまかしごまかして、自宅に着いたのは8時を回っていた。

なんと、鉄腕アトムメンバーは5時すぎには帰宅??
同じ人間でこの差はなに???
鍛えれば、少しはついて行けるのかしら??

自転車はダイエットには成らない事だけは実感したんだけど...(トホホ)
[PR]

by necocafe | 2009-03-21 10:26 | Neco の旅
2009年 03月 13日

e-tax の奮闘〜!

う〜〜〜〜やっと、やっと、e-taxで確定申告ができた〜!
済んだ〜〜と書けないのは、おばあちゃんのものが残っているからである。

でも、もう大丈夫。
苦節、3日間。PCの前にかぶりつきであった。
この感動ばかりは、きっとやった人しか共有できないものと思っている。
それだけ、面倒だったのである。

まだ、今、奮闘している人の為にも、私の経緯をば...。


当初は、青申を弥生会計からダイレクトに...と思って作成していたんだけど、
バージョンが古くって、アウト。
再度、入力をさせられ、 e-taxのwebサイトで作成していたのだが、
このサイトの書込みは難しい。
ゆえに、確定申告作成コーナー
にて作成して取り込んだ。(この中にちゃんと、e-tax用保存がある)

作成途中に、ICカードがいる事に気づき慌てて買いに行ってもらったが、
この時期、売れきれ状態の所があり、やっと入手。
このICカードのインストールから始まって、やっと出来そうになった時、
署名ができない。
ICカードを認識できないとエラーが出て来た。

ここで、やっと今日始めてヘルプデスクに電話が繋がった。
昨日までは、いつも電話を回されて繋がらなかった。
さすが、デスクの方。素晴らしい対応...。バーションが古かったので、
再インストール。

が、しかし、..一番参ってしまったのは、役所から基本台帳カードをもらった
時に頂いた公的個人認証ソフトのバージョンが古かった事だ。
これって、普通分からないよね〜。
web上でのインストールが一番である。

てな事で、やっと、やっと出来たのである。
でも、これって、後で分かればなんて事ないと思うのだけど、
国税局のサイトのマニュアルの書き方が分かりにくいと思ったのは、
私だけ?

まだ、前の確定申告作成コーナーから始めた方が分かり安い気がする。
ここで、分かった事がある、ヘルプデスクに繋がらない時、web上でのアドバイスが
どんなに役立った事か...。
これって、凄い事だと改めて感じた。
きっと、来年はもっと簡単になるに違いないと思うんだけど...。

動機は5000円ゲットの為....。この欲の為に、..
いや〜〜〜しっかり勉強させて頂きましたです。
お陰様で、少しは、windowsを学ばせて頂きました。

Macで申請できるようになるのは、いつの事か....??

PS。息子の一言。
「これって、暇な人しかできないよね〜。あっ、おかん、は暇だったか〜!」
[PR]

by necocafe | 2009-03-13 19:04 | Neco茶屋
2009年 03月 10日

手塚治虫ワールドは..?

この所、確定申告の作業に追われている。
毎年、毎年、今年こそは、e-taxをと思ってはいるのだが、
いつも期限ギリギリになっているため、出来ていない。

が、しかし、やっぱり今年はトライしてみようと、今日
区役所に住民基本台帳を申請に行った。
本人のものではない為、委任状を書いて再度区役所へ。
こんな時、我が家が役所と近い事を有難いとつくづく思う。

私はといえば、なんと、2004年に電子証明書をゲットしていたのだ。
当時、担当区役所で電子証明書を作ったのは2番目であった。
その電子証明書がすでに期限切れであり、再更新手続きをする
事になった。

「凄いですね〜〜こんなに前からされていたのですか?
更新は始めてで...ところで、パスワードって覚えておられます?」
「はい。多分..」そんな昔のカード、覚えている筈もなかったのだが..。
(実は、一度もゲットしたものの活用した事は無かったのである)

やはり案の定、基本台帳のパスワードは2度目で照合できたものの、
電子証明書のパスワードは違っているらしい。

同じパスワードにすればよかった〜〜。
5度トライしても、全て間違っているらしい。
ついに、再登録作業する事となった。

ここで、トラブル発生!
どうもPCがエラーを出したらしい。。

「すみませんね〜〜どうもここだけではなく、全てがラインで
繋がっているので、どこも調子が悪いようなんです。
いえいえ、お宅さまの性ではないんですよ〜〜
先週から調子が悪かったもんで...」

てな調子で、延々待たされる事になったのである。

「あの〜〜後ろの席で待ってていいですか?」
「いえ、すぐですから、ここで待っていてください。」

どうも、すぐ、という間は、1時間あまりの時間らしかった。
トホホ..。

私は、読みかけの、手塚治虫の『火の鳥』を見たかったのだ。
恥ずかしながら、私は今まで、一度も手塚治虫の本を読んだ事が
なかったのである。
今、息子の漫画を借りて読んでいる。

さてさて、我々の未来は、こうして全てコンピューターに支配されてしまう
のだろうか?

手塚ワールドの中にあるように、コンピューターで作られた神を敬う時も
来るのかな〜?
[PR]

by necocafe | 2009-03-10 18:09 | Neco茶屋
2009年 03月 07日

トンレン瞑想と慈悲の心 と 『おくり猫』

先日からご縁の合った方より、トンレン瞑想のメールを頂いた。

今まで、ヨガ等の瞑想法では、大地のエネルギー、清いエネルギーを身体中に
入れて、自分のネガティブなエネルギーを吐き出すという。
そんな呼吸法はよくいろいろな所で耳にしていた。

私にはなかなか実践できないのだが、結局の所、朝の散歩もそうだな〜と..。
私は思っている。
朝の散歩をしていると、お蔭さまで、一日元気に気持ち良く生活できるからである。

ところが、この度、チベット仏教の秘技と言われるトンレン瞑想って
全く逆のような気がしたからだ。

ネガティブなエネルギーを自分に取り込んで、ポジティブなエネルギーに
して返していくという。

少々風邪気味で、体調が優れず、少々鬱状態に陥っていた私にとって、
(鬱じゃあ〜鬱じゃ〜と叫んでいたら、それって、「打つ」の間違い
じゃあないの?と言われた。。)

わざわざ、自分からネガティブなエルギーを取り込むの??
これって、かなり勇気のいる事よね〜と思ってしまう。

早速HPにて調べてみたら、こんなサイトがあった。
リンク

『慈悲』の心ってなんだろう〜?
ボランティアの本当の意味に通じるものなのかもしれないとも思う。

そんな事をあれこれ考えていたが、
どうも、私は、悶々と考える事には性が合わないらしい。
私の頭ではどうどう巡りをするばかりである。

そんな時、解体中の我が家のリビングの屋根から首輪のついた
猫の○○○○が出て来た。

「ぎゃ〜〜!!」みんな大騒ぎ。

我がクロはきっと、長い間、ここに眠ってしまったこの子を知っていたのだろう。
「おっかしいな〜?何で動かないんだろう〜??出て行け〜〜!!ふ〜〜!」
なんて、やっていたに違いないのだ。

猫は、最後の死期には、誰にも姿を見せず、ひとりで死んで行くという話
しを聞いた事がある。
きっとこの猫の主人は随分探しまわったに違いない。

最後の死に場所に我が家の屋根裏を選んでくれたのは、果たして名誉な事なの
だろうか?さてさて...?

結局、この子を埋葬したのは、我がスタッフ若者2人。
現在の我が家の状況


そんなこんなで、...。
今晩、やっと念願の『おくりびと』を見に行こうと思っている...。
少し時間がかかったが、『おくり猫』はしてあげれるのかしら?
[PR]

by necocafe | 2009-03-07 17:31 | ふ〜ん?そっか?
2009年 03月 04日

バージョンアップされた娘

この一週間、しっかり娘に振り回された毎日だった。
研究会やら、その他モロモロのコンサート。そして最後に
卒業コンサートがあった。

大学の最後の発表会だから..とあまり期待はしていなかったものの、
さすがに選ばれた人達だけあって、みんなとてもうまい。
初日の取りで歌わせてもらい、内心ヒヤヒヤものであったが、
いつの間にか、こんな、「Ich liebe dich」が歌えるようになるなんて...。
b0076008_19101733.jpg


そして、3月3日、卒業式の朝。教会でのミサの前の打合せに行く筈が
雪と雨の為渋滞。ギリギリで間に合った。
卒業ミサが世界平和記念聖堂で行われるのだ。

司祭が入場される際に、何と娘が手を合わせ一緒に入場して来た。
私の横を「ベ〜」としゃあしゃあと横切って行く。
壇上に上がり、聖書の朗読をしているのだ。終わるやいなや、
そそくさと2階の聖歌隊に混じって歌う。
b0076008_19105794.jpg

聖体拝領では、信者の友人と一番先に司祭の前に出ていくではないか。
しっかり躊躇していた友だちを誘導しているようだ。
すると、殆どの学生達が我も我もとみんな前に参列を始めた。
こんな式って始めてみる。
おまけに、ゲスト(韓国からの有名な歌い手)が聖歌隊の場所からアベマリア
のプレゼント。思わず、後ろを振り返る。さすが〜〜♪得した気分だ。

いや〜〜何とも、不思議なミサだった。
勿論、洗礼を受けている訳ではなく、本人曰く「私んちは浄土真宗よ!」
b0076008_19102511.jpg

なが〜いミサが無事終わり、やっと卒業式の始まりである。
E.エルガーの「威風堂々」で卒業生が入場してくる。
さすが、音大の卒業式は違う。
b0076008_19105563.jpg

マントを着て、帽子を被った学生が一人一人壇上で卒業証書を受け取る。
あれ〜?声楽科だけ壇上から降りないで横に並び始めたではないか?
今から歌でも歌うのかしら?と思いきや、最後の学生が
「せいの〜!!ありがとうございました〜!!」とかけ声をかけて、
大声で叫んで頭を下げた。
(あ〜〜〜ついにやってくれました!)
b0076008_19113443.jpg

息子の高校の卒業式。息子達はポケットに生卵を入れて式に出席しようと
試み、事前に取り上げられ、失敗に終わった事を思い出した。

それに比べ、娘達は、いとも飄々と、華麗に感謝の思いをアピールしたようで
ある。

最後の最後まで大学をこんなにもエンジョイしている。
4つのバイトを掛け持ち、3つのクラブのマネージャー、そして本業と..。
「最初、随分反対したんですが、ついにやり切ってしまいましたね〜」
と先生も絶句。

いい先生と素敵な仲間に出会い、いつも目一杯生きている娘に数日つき合った
私は....もうクタクタ..。。。

あまりの娘の言動を見て、「いくらなんでも、私はここまでひどくは無かったよ!」
と言うと、「だって、パパとママを合体してバージョンアップしてるんだもん、
当たり前よ!」

いやはや、これからどうなっていくのだろう〜
後、2年、大学はさぞかし、うるさい事だろうね〜
やれやれ..。
[PR]

by necocafe | 2009-03-04 19:18 | Neco茶屋