Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 27日

寝貯め&足湯で、ほっ〜♪

最近、富みに体力の限界を感じるこの頃である。

昨年は、あんなに元気に朝早く起きて散歩をしていたのに..。
今年はというと...。あ〜〜情けない!

私の得意は、寝貯めが出来る事ではないかと最近になって
思うようになった。

先月の24時間シルバーウイーク、東京ー広島間ドライブの旅も
気合いとその前までの寝貯めで難なく乗り越えた。

まだまだ、私も捨てたもんじゃあないわ〜と自負したものの、
その後、またしても寝貯めの数日が続いた。

30周年のパーティ。
この時も風邪かしら?と思う程の寝貯めで当日はギンギンにクリア!
で、その後の補充がつい先日まで..。

そんな中、寝貯め期間に最強のグッズをオークションで落とした。
皆への口実は、「いつも手足が冷たい父への贈り物」..。

の、つもりが、しっかり我がデスクの足下に居座っている。

これが、なかなかの優れもの。
お湯いらずの足湯。
靴下2枚重ねのままでもオッケーなのである。
これで、この冬は乗り越えれそう???

に、してもどうして、我が家ってお金は貯まらないのかしら???
b0076008_2110449.jpg

[PR]

by necocafe | 2009-10-27 21:09 | ふ〜ん?そっか?
2009年 10月 21日

一体?太田川上流の水は..?

先日、懐かしい人との出会いから、水の話しになり、
たまたま実家に帰る便があったので、太田川の上流を一緒に
行こうという事になった。

8.6以来である。
(この写真は8月6日の時のもの..)
b0076008_21212858.jpg

あのきれいな水の湧き出るあの場所に向かった
筈だったのだが、目の前にあったその川はその8.6の時のあの川
とはまるで違った様をしていたのだ。
(そして、こちらは10月20日の時の様子)
b0076008_2122690.jpg
b0076008_21221627.jpg

水量が増え、川の流れは淀み、水面には白い泡が流れていた。
その水の塞き止めてあるダムの前の水面には一面の白い泡。
川辺にはヘドロが体積し側の木々は生気を失っていた。
これが数ヶ月前に見た同じ場所なのだろうか?
目を疑った。

その泡の元を探りたくてその上流に走った。
その泡はブ〜という小音の鳴る水力発電所から出ていた。
b0076008_21251630.jpg

現在水力発電の稼働率は4%と言われているが、もし、フル回転して
いたとしたら..?
その泡は全く害の無いものだと言われてはいるものの、
目の前に広がる様相を見ると、その話しが真意性のあるもの
なのかどうか疑ってしまう。


というか本能的に『違う』と何かが言っている気がした。
b0076008_21225440.jpg

[PR]

by necocafe | 2009-10-21 21:25 | 環境地球人
2009年 10月 19日

我が社の30周年とNecoWashの10周年〜〜♪

やっとやっと無事終わりました。
我が社の30周年とNecoWashの10周年を迎えるに辺り、
今までお世話になった方々や地域の方々にお声かけをし、
小さなサロンコンサート&パーティを開催しました。
滞りなく、無事終わりました〜♪
 という事で、その様子をば...。

数日前、さあ〜準備だ〜!
と始めたのは、まずは、我が寝室の洋服の整理から...。
え〜?一体、何の準備??
マスクをかけ、鼻水ズルズルしながら奮闘〜!
(そう、しっかりハウスダストアレルギーと診断されている..)
山の様に出て来た今や着ない(着れない?)洋服の数々..。

こんな全く先の見えない状態からの出発だった。

やっと家を片付け、掃除が一段落つきた頃はもうクタクタ。
元施主さんで、今やお姉さんのような存在のお二人から電話。
「おけいさん、準備できたの??料理は?」
「え〜〜????い...、今から考えるんだけど...???」
「もう〜〜。手伝いに行くから〜〜」
「嬉しい〜〜〜100万馬力だ〜!」
「じゃあ、ローストポークを焼いていくね。で、何人の予定?」
「え〜と20人ぐらい??」
(と言っていたのだが、結局50〜60人位になっていた)

娘が騒ぐ、「どうしよ〜?鼻が乾いてきて...風邪気味なの〜〜」
「熱は??熱は??ちゃんと歌えるの??体温計って何処へやったっけ??」
「まさか、今からキャンセルできないよね〜??病院は??」

で、結局、娘は、あれだけ大騒ぎしたにも関わらず、一晩ゆっくり寝たらケロっとして
元気になったのだが、私はというと、長年薬らしい薬を飲まない主義が、
さすがにこの切羽詰まった状態を回避できず、しっかり、タウリン入の栄養ドリンクと
リココデ、葛根湯のお世話になるはめになってしまった。
身体第一を優先するという懸命な(?)対処ゆえに、全く料理の準備ができてない状態
のまま、前々日を迎えた。
60人あまりの料理なんて、全く見当がつかない〜。

と、いう事で、前日になって準備出来たのが、
海老のテリーヌ、カボチャのサラダ、ミネストローネ、蟹のコールスロー、
何故か今マイブームのおから煮、鮭とポテトのグラタン、ラザニア、
生春巻き(これは当日皆んなが裏方で巻いてくださった)
もう、全く何が何だか分からない思いつくままの料理にしては頑張った?かな?

前日の夜、同じ時に生まれた(同一生年月日)東京の友人が、たまたま仕事で大阪に...
そのまま、助っ人に参加。

自称漁師の古くからの相棒の友人は、朝、3時に起きて海に出かけ、大きなハマチを
釣り上げ、ちゃんと刺身にして持参。

当日もあまりに情けない状態の私をサポートすべく、沢山の人たちに支えられ...
無事、何とか皆様をお迎えする事ができました〜。
もう、もう、皆様のお陰です。。。

1部の後は、この春に作った自家製の桜茶とおまんじゅうを庭で食べて頂いた。

食べるものばかりの話しになってしまったが...。
演奏は?というと、.....。。

前日までの娘の弁「こんなに沢山の人だって知らなかったよ〜。
おまけに、み〜んな身内みたいな人ばっかりじゃあないの??どうしよ〜〜??
ちゃんと練習できてないよ〜こんな筈じゃあなかったよ〜」
と、訳の分からない言い訳を並べ、珍しく焦っている様子...。

が、まあ、そこは、さすが我が娘、伊達に食べてはいない様子、
そんなこんなの状態でも何とか無事終える事ができました。

b0076008_22312236.jpg
b0076008_22313371.jpg
b0076008_22314411.jpg


延べ100名あまりの方々に参加頂き、夜はまるで芋の子を洗う状態での
会食会だったにも関わらず、わいのわいの...とそれぞれ盛り上がり...。
沢山沢山お祝いして頂き、最後の片付けまで手伝って頂き、
私達って、何て幸せものなのだろう〜とつくづく感じさせて頂けたひと時でした。
b0076008_2233983.jpg
b0076008_22332141.jpg
b0076008_22333341.jpg


息子曰く、「我が家って、いつも皆さんのお世話になりっぱなしで...いいんかね〜?」
「じゃあ、あなた達が、私達の分もお返ししておいてね〜とてもとても
私達の代ではお返ししきれないから...」

本当にありがとうございます。。このような、不束ものではございますが、
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

PS。「おけいさん、あまりにきれいに掃除してあるので、びっくりした〜♪
今回、掃除からしないと〜!と思ってきたのに...」
とお褒めの言葉を頂きました。(汗)いつまで持つのかな〜??

娘弁:「そういえば、○○さんのおばちゃんって、おじいちゃんのお葬式の時、
飛んで来て、いきなり『こうやって窓噴きをするのよ〜!』と言って窓ふきの仕方を
教えてもらった気がする...。。。」
あ〜〜〜やっぱり、私達ではお返しできそうにないな〜〜。。

「31周年記念って、やるんでしょ〜?」ズルッ..。。

PSⅡ。まだまだ沢山の方々にお礼しなくてはいけなくって、...。
皆様にお声かけできず、また、無事ご案内が届いてなかった方々一杯で...
反省です。また、是非いつか...。。
[PR]

by necocafe | 2009-10-19 22:35 | イベント
2009年 10月 09日

レクチャー番外編(人間の身体は宇宙?&海も工場だ〜!)

この所、本当にバタバタとした毎日を送っている。
先日、『自分の身体は自分で直す!』という当たり前のようで、実は
殆どの人ができていない不思議なセミナーを開催した。

練堂塾の藤本練堂さんをお迎えしてのワークショップだった。
練堂塾
「人間は小宇宙だ!」そんな言葉はよく耳にしていたものの、全く実感として感じ
ていなかった私が、自分の身体からその言葉の意味の深さを少しだけ感じる事が
できた気がする(え〜?本当かな?)

その時の事は本当に沢山の出来事と、発見と、興奮と笑いと、痛みと、あれ〜?の
連続で書ききれない程であった。

今後、ゆっくりとしたセミナーをNeco-ZA(我が家のスペース)にて続けて
開催したいと思っている。

友人から以下のようなメールがきたので、是非シェアさせてください。

〜〜〜〜
広島の数少ない特産品の牡蠣、今年はどうでしょうか、昨年は大幅な生産減でした。
広島湾での生産は、湾内の海底のヘドロやら、海水の汚れやらで、美味しくて安全
な牡蠣は無理なのでしょうか。

陸の工場なら、我々はチリひとつない、整理整頓された環境で世界に誇れる製品を
生み出しています。
さて、海も、海の工場という考え方をしてみてはどうでしょうか!
先ず、工場を掃除をして、次に、整理整頓をし、そして、質の高い商品を研究し、
安心して、工場で生産する手順ですね。

陸の工場なら経営者が居ますから、彼の能力と責任で、全てが、取り仕切られます。
成功すれば、高額の報酬を手にする事が出来ます。

さて、海の工場の経営者は誰になるのでしょう。

方法はあります。
今回の民主党の政権交代プログラムが参考になりますね。
市議会や県議会で多数を占めた方々が行動を起こせばいいわけで、県予算は約一兆円
ですから、一千億円の予算を獲得する位は、国の補正予算から二兆円は直ぐ出てきた
のですから、簡単ですね。

そして、経営者は成功体験者に広く募集をかけ、成功報酬は無人島を1つ出しては
どうでしょうか!
今ここで行動を起こさないと事態はますます悪くなる一方ですね。
[PR]

by necocafe | 2009-10-09 11:32 | 環境地球人
2009年 10月 03日

海洋レクチャー(その1)

今日、ユニタール広島にて「広島イニシアティブ」と称して
「海洋の包括的安全保障を目指したガバナンス」
というテーマでの講演会があった。
講師は、
・グナール・クレヘンバーグ氏、前ユネスコ事務次長国際海洋研究所(IOI)事務局長
・タン・チュン・ニー、GEICプロジェクト・コーディネーター(国連大学)
・大塚 万紗子、国際海洋研究所 (IOI)日本支部事務局長、IOIアジア・オセアニア地区代表

その中のメモから紹介します。
平和を「人々が人間として様々な要求を満たす事ができる環境」、「人間の自由度と満足度
を高めるように人々の生活の基盤を守る人間保障」と定義して、「包括的な安全保障」は..
人間の基本的ニーズを満たすことと武力紛争を予防することと定義できるかもしれない。
・食料、水、健康の確保
・エコシステム、海岸地域と環境の保護
・気候変動からの保護と適応
・海洋に関しての教育、人のエンパワメント、及びガバナンスの実行

ここで、大事なのは、漁業関連に関して過剰な補助金を辞めるべきである事。
海の恩恵について考える事。
海洋環境は陸や大気とは違う。1750年まで海はCO2の排出源であった。
海の安全保障に対する意識を認識する事等

『海色と地球温暖化』
COLOR= 色( IRO)
海水の色には、様々な色がある。Blue Green Red
29年前より、海水リモートセンシンによりスキャナーしてみた。
植物プランクトンが多いと=Green
有色溶存有機物=暗い色
懸濁物=乳白色 の色になる。
クロロフィルa
 
は光合成に必要な色素であり、海が赤色になる時はこのクロロフィルaの濃度が
高い時であり、黒色や青色の時は少ない時である。それらは海洋の植物プランクトン
が見える時である。
地球の71%が海であり、植物プランクトンの様子を見ると、丁度地球が
呼吸しているようである。
植物プランクトンが二酸化炭素を吸収してくれ、また光合成をして酸素を
吐き出している。
光合成に必要なものは、光、二酸化炭素、栄養素、適温である。
小さなプランクトン→(食べる)小さな魚→(食べる)大きな魚→(食べる)人間 
の構図が出来上がっている。
Ocean Desert(海の砂漠)が宇宙からの海域の色でみると
黒い色で表される。想像以上に多大に広がっているOcean Desert。
海の砂漠の増大は、1998〜2007年までの間に15%増加している。
地球温暖化と基礎生産の激変がある。
海水温の上昇は植物プランクトンの減少と関連していると考えられている。

海洋の温暖化→プランクトンの減少→二酸化炭素の吸収が少なくなり
→大気中の二酸化炭素が増える→海洋の温暖化→  等々悪循環の図が
成り立つ。

(次回に続く〜)
[PR]

by necocafe | 2009-10-03 19:01 | 環境地球人
2009年 10月 01日

陽炎のごとし、塀緑化??

朝、玄関に出た。
「ぎゃ〜〜〜うそ〜〜!」
あまりのショックに愕然とした。
我が家の...10数年かけてやっと伸ばした塀の緑化が
ものの見事にはぎ取られていたのだ..。
無惨にも塀には茶色い根っこの髭が汚くもその形跡を残していた。

屋上緑化に引き続き、塀緑化を夢みて、後少しといった所で...。

そう、昨日、我が家に造園屋さんが入ってくださったのだ。
数日前、隣の奥さんが慌てて声をかけられた。
「蜂が〜〜蜂が〜〜こんなに...どうしましょ〜?」
我が家の庭木に蜂が群生。
私ひとりだったら、そんなのほっといたら?
だったのだが、隣の玄関の上に舞っているのだから、深刻な様子。
慌てて庭の手入れを頼んだ。

10月1日、午前..。身体中の力が抜け、ボーゼン...。
こんな事ってあるんだわ〜。想定外...。。。の出来事から始まった。
[PR]

by necocafe | 2009-10-01 21:41 | ふ〜ん?そっか?