Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

雪はね、再生と誕生を表すんですよ。

とてもきれいな真っ白な雪です。
「雪はね、再生と誕生を表すんですよ」ボランティア仲間の友人が、
私に残してくださった言葉です。

昨日、12月30日午後8時頃、Sさんが急性心筋梗塞で
この世を逝かれました。
2週間前から調子を崩され、風邪を引いておられました。
数回、電話ではお話ししたのですが、
「どうしたん?Sさん、私は元気よ!」というと、出ない声で、
「中川さんが今倒れたら大変だから、僕が代わりに風邪を引いたんですよ!」
と言われていました。
Sさんは大手の医療器具メーカーにお勤めされ、数年前、独立して内視鏡や、
レントゲンの点検、修理等のお仕事をされていました。
2007年の平和省シンポジウムでは事務局としてやってくださった方です。

調子を崩されたその間も時々お仕事はされていたようで安心していたのですが...。
その後、28日頃から急に氣力がなくなり、弱気になっておられました。

29日、Sさんに友人と会い、このまま一人で寂しい部屋に
帰すのが心配になり、そうかと行って病院に行く人でもなく、Sさんの
家の近くに住む友人の所で面倒を見てもらう事になりました。

友人のケアで、Sさんは、子供の頃からの辛い出来事、思い、
「今まで誰にも言った事はないんだけど...」と言いながら、お話しされたそうです。

翌日30日、昼から私は、Sさんの頼まれていた用事をしました。
「お見舞いに行って欲しい」その病院に果物籠を持って行き、始めて28日に無理をして
出かけた仕事の帰り事故を起こしていた事を知りました。
自転車とぶつかっていました。その方を救急車で運び、きちんと保険の処理を
されていたようです。その方は、少し打撲しただけのようでした。

そしてびっくりしました事には、Sさんは今まで住んでいたマンションを
売り払い31日(本日)に引っ越しを完了する予定だったようです。
「何もかも空っぽになりたかったんだ。その後で何があるのかまだ見えないけど..」
そうおっしゃっていたそうです。

私達はお世話をしてくだっている友人とSさんの繋がりにワクワクし、ふたりの
これからお互い寄り添って歩むであろうの人生を夢見喜びました。

そして、昨日私達の帰った後、「全て感謝ですよね、今までの事に全て感謝なんですよね〜」
と言われたそうです。
マンションの鍵の返還や、その他諸々の用事を私に託されました。
夕方私が帰る頃には、目には輝きが戻り、おかゆも食べ、ゆっくり休んで
おられました。それから2時間後、Sさんは黙ってひとりで逝きました。

今関わっているイベントの名前は「じあい」Sさんが選んでくださった言葉です。
Sさんのご紹介で素晴らしい人たちとの繋がりがありました。

子供の頃から孤独な人生だったようです。人に自分を見せる事はない方でしたが、
いつもピュアな心で、真っ直ぐに物を見つめる、真面目なそんな方です。
最後の最後まで人の心配をし、きちんと整理し、そして大きな贈り物を
私達に残して逝きました。

本日の雪は、Sさんからの大きな「じあい」のメッセージです。
どうぞ、Sさんの思いを受け取ってください。

そして、どうぞ、冥福をお祈りしてください。
本当に本当に、ありがとうございます。


 心から愛と祈りと感謝を込めて...。
[PR]

by necocafe | 2009-12-31 11:46 | 自然の摂理
2009年 12月 26日

Neco座の忘年会♪

12月20日。
 昨日、無事『第三回の大田川を学ぶ会』の話し合い件、忘年会が無事
終わった。
最初は何処かの料理やさんでと思ったが、結局、年末の
出費を考えて、我が家で持ち寄っての会となったのである。

鍋、さしみ、にぎり寿司、おでん、お肉料理等、
ジャマイカ料理から日本料理までバラエティーに富み、楽しく盛り上がった。
b0076008_2147136.jpg

原発問題から、海のあおさの撤去について討論がされ、いつもの事だが、
男性からは、ダムをぶっ壊そう〜。
女性の声として、あおさでは、一度に沢山取ろうと考えず、出来る事を
続けて行く事が大切では..との話しが出てきた。
さすが、女性。現実身がある御意見。

あおさについては、
1.再度あおさの利害と再利用の方法等、勉強をしなくてはいけない。
2.県の遊休地に取ったあおさを乾かす為に置かせてもらうよう交渉したら
どうか。等次回の会議に向けての課題が出てきた。
b0076008_21472331.jpg

今回で3回目の会議となりましたが、素晴らしい皆様との出会いに、
何か一緒に出来そうな予感がしている。
佐々木先生からも、最後に、「集まりの皆様からあちこちで、素晴らしい
話しが聞け、感動しています」との言葉で締めくくっていただけた。

素晴らしい人たちとの出会いに心から感謝。
是非、新緑の頃には、佐々木先生の案内の元、自然の中でのレクチャーを
開催したいと思っている。

PS。佐々木先生から私の中学時代の話しが出て来てびっくり。
いや〜〜参った!
(そう、昔は、有名だった??何が???うるさいって??)


というご報告から、いきなり『クリスマスパーティ』について..。
クリスマスイブ、我が家では娘の友人中国から2名、韓国から2名の留学生
を含む12名、総勢16名での会。
音大のメンバーゆえ、ひとり一品じゃあないけど、ひとり一曲持ち寄ってのパーティ。

こだわったものは出来ないが、急いで作るのだけは得意な私。
鳥さんのお腹にお米と野菜を入れての丸焼きや、
その他もろもろ、三時から作ったにしてはそこそこできたかしら?
我がスタッフ「いや〜今日は緊張します。いつもおじさん、おばさん
ばっかりだから..。でもいいですね〜」と嬉しそう。
b0076008_21481165.jpg

四川省からの学生君は回鍋肉(ほいこうろう)を作ってくれた。
さすが、本格派。そうやって作るんだ〜〜美味しかった〜。
b0076008_21482039.jpg

まず、一曲..。前座に娘と友人ふたりのリコーダーの演奏?
中学校の音楽の教科書から...。前座には相応しい?
b0076008_21503559.jpg

100年以上前のチェロでの演奏。さすがに我が家の衣紋掛けチェロとは
音が違う。
b0076008_21502591.jpg

最後はストーブの側でマシュマロ焼きで盛り上がった。

学生達はそれから12時のミサに出かけて行った。
その中でカソリック信者は2名のみ。でもみんなクリスマスには
教会に行きお祈りする。

クリスマスって誰でもが気軽に楽しめ、祈れる日である。
クリスマス音楽も世界共通に世界中の皆に愛されている。

昨日、たまたま見た、ジョンレノン&オノヨーコのストーリー。
あの名曲クリスマスソングがあんな反戦歌だった事を忘れてた!

という訳で、この所、殆ど宴会。後は29日のワインの会の忘年会で
今年の宴会は終わりである。ふ〜。。全くよくやるわ〜!
[PR]

by necocafe | 2009-12-26 21:52 | Neco茶屋
2009年 12月 17日

ハッピーな出来事の後は、...。煙と化してしまったのだ。


今日はとても朝から慌ただしい一日。。
まずは、スタッフの一こま。
昨夜から家に帰らず、遅くまでなにやらやっている様子。
「落ち着かないんです。。ここにいていいですか?」
1/100の小さな家具模型を作り出した。
本人は明日の一級建築士の発表に不安の様子。
b0076008_18505951.jpg

で、....。。。

b0076008_18511054.jpg

おめでとう〜〜〜〜♪ 無事ウエブ上で名前発見。
きっと、願掛け模型がきいたのかしら??

そして、我が嫁(可愛いNew娘)の一こま。
可愛いNew娘曰く:「この間からご飯食べれないんです。。
もしかして、癌かも??どうしよ?? 明日の朝胃カメラ飲んできます〜」
「この時期に..きっと姑いびりだと思われるよね〜きっと..」息子弁
「そんな事ないです。この間、麩(ふ)を食べたんです。
すき焼きの..熱かったんです。。その麩のせいかも??
でももしかしたら、その前の魚の骨がささった分かも...?」

で、本日朝、「大丈夫でした〜〜でも食道に2cmの大きな潰瘍が出来てました〜!
原因は麩でした〜しっかり麩の大きさで穴が空いてました〜」
「え〜?やっぱり、ふ??」

そんなこんな出来事を楽しんでいた所、昨夜から仕込んでいた
鍋が、朝再度、火にかけていたままになっていた事をしっかり忘れていたのだ!

「ぎゃ〜〜」家の中から白い煙と凄い匂いが..。

という事で、あの大量の梨ジュースがこの有様と化してしまったのだ。
b0076008_18511917.jpg

この季節、美容と健康と喉にいい、梨蜜の予定がこの有様...。無惨〜。
ショック〜! いいのよ、いいのよ、どうせ、私がね...。。。
あ〜〜〜梨さんごめんなさい!

PS。スタッフの一言、よ〜こちゃんと、おけいさんってちょっと似てますよね〜。
 やることが....。
「え〜?  ふ???」

PS。満月清掃会の様子、明日にはアップせねば...。
[PR]

by necocafe | 2009-12-17 18:54 | Neco茶屋
2009年 12月 10日

還暦&クラリネット

昨日、我が家に5年前から縁あって家族のように毎日を過ごして
いる幹行さんの還暦のお祝いをした。

子供の頃から一休さんのように日蓮宗に修行に入り、住職までされた
方だったが、何故か今は、我が家で箒を持って庭掃除と酵素玄米炊きの
日々送っている。

10年前から知っているが、今が一番坊さんらしいと思っている。

仲間でお祝いをした。
幹行さんは中学時代ブラスバンドでクラリネットを吹いていたという。
この間から、「クラリネット、クラリネットが吹きたい♪」と連呼して
いたので、我が家族6名と、友人数名、10数名で約50年近く前の
アンティックなクラリネットをプレゼントした。

リードを付けて、さあ〜と吹いたら..「プヒ〜〜 あれ〜?」
私達の期待した音は出なかったものの、素晴らしい音の可能性を感じさせる
予感がした。
b0076008_2283100.jpg

「今日は、説法します。その一、〜〜〜」その一から始まり、延々「その5」
まで続く。今日はさすがに誰も「ストップ」の声をかけず、神妙に聞いている。
b0076008_228183.jpg

「宗教は要らないんだ〜〜!!」「じゃあ、そう思ったその経緯、今までの
体験から教えてよ。自伝を残してよ」と難題を投げかけているこの頃である。
b0076008_2282738.jpg

チェロとクラリネットの競演を夢見ている幹行さん、が、しかし、
我が家のチェロは相変わらず衣紋掛けの地位を固守しているようである。

「え〜〜?これって脱ぐの?」この真っ赤な衣装がお気に入りの様子。
どうも幹行さんにとっては、黄門さんの印籠のようなものだったようだ...。

PS。NecoWashの産みの親であり、家族のように接してくださっている
Wさんが始めて奥様とご一緒に来てくださった。

十数年前に倒れられ今は車椅子生活の奥様。先日妹さんの代筆でお手紙を
頂いた。ず〜とず〜とお会いしたかった方だった。
おふたりの夫婦愛にいつも感動させられる。素敵な笑顔のおふたり..。

今、こうして日々の生活を営む事が一番の修行のような気がする。
[PR]

by necocafe | 2009-12-10 22:12 | 興味深い『ひと』
2009年 12月 01日

忙しい筈なのに、、ある昼間の出来事〜

確か、この所、バタバタしていて、忙しい筈なのに。。。

が、しかし、、、

ちゃんと、こんな時間も作れました。

瀬戸内海産の新鮮小イワシに、瀬戸内海の塩に漬け込み、
延々一ヶ月寝かせて、だんだんいい臭いに発酵してきました。
b0076008_1915753.jpg


『瀬戸内海アンチョビ』完成〜!
数ヶ月後から美味しく食べれるかな?

そして、ある休日の昼間の事。
お泊まりしていた、我が長女(のような友人)が、事務所に転がっていた
香川産小麦粉で、うどん作りに挑戦!

b0076008_19173168.jpg

「どれどれ??」
「おとうちゃま、美味しいそうでしょ」
b0076008_19182288.jpg


「この家には、麺包丁ってないの? でもがんばる!」
b0076008_19191384.jpg


無事、美味しい、うどんランチができました。

年越し蕎麦って打てるかも??
[PR]

by necocafe | 2009-12-01 19:22 | 旬の美味しいもの