Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 20日

桜〜桜〜♪

先日、打ち合わせの帰りに立ち寄った枝垂桜。
10年前にいきなり、実家の菩提寺になったお寺である。
両親も知らなかったルーツを知り、こんな事もあるんだ〜と
びっくり...。
そのお寺の見事な桜の満開を初めて見れた。
この桜、一体どんな記憶を持っているのだろう?
大きな木を見ると、いつもその木の記憶を少しだけ覗いてみたくなる。
b0076008_1062390.jpg
b0076008_1063435.jpg
b0076008_1064655.jpg
b0076008_1065970.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-04-20 10:07 | 自然の摂理
2010年 04月 16日

今、やるっきゃないよね。

今日、熱帯森林保護団体の21周年記念パーティがあった。
そっか〜もう21年も南研子さんはアマゾンに関わっておられるんだ〜。
b0076008_22222288.jpg

私が研子さんと出会ったのは、2002年の秋だった。
『アマゾン、インディオの伝言』を10日かけて夜寝る時に読んだ。

とても不思議な事にその本を読んでいると、まるで自分がアマゾンに
いるような錯覚になったのを覚えている。

それから数ヶ月後、広島で初めての南研子さんの講演を聞いた事から、
ご縁ができた。私が直接お手伝いできたのは、約2年間だけだったのだが、
私がいろいろなボランティアに関わるきっかけになった、とても大切な
方である。
まるで同窓会のような沢山の懐かしい人達。

地球で考えれば日本の真反対にあるアマゾン、一度も行った事のない
アマゾンと広島がとても深い、近い所に感じる。

中国の地震、沢山のチベット区の貧しい人たちや子供達が犠牲になった。
アイルランドの噴火。例年にない寒さ。
今、地球が悲鳴を上げているのだろうか?

友人は明日からダラムサラに医療用具を持って入るという。
(地震とは関係ないんだけど..)
インドの空港から10時間車で走り、1日滞在して、又とんぼ返り。

娘は、5月にポーランドに演奏旅行に行くという。
(火山灰、どうするのだろう?)
リンク『中国新聞レポート』

う〜ん?今、できる事。目の前にある事を一生懸命やるっきゃないよね。
楽しく、毎日、感謝してね。
[PR]

by necocafe | 2010-04-16 22:24 | 自然の摂理
2010年 04月 14日

『仙酔島』はやはり凄いぞ♪

先日、大雨の中、福山での用事を済ませた後、私たち女性二人
は、仙酔島の日帰り江戸風呂湯遊コースに出かけた。

生憎の大雨。。おっかしいな~?晴女も返上かな?と思いきや、何と、
仙酔島が見え始めた頃から雨も上がり、空が明るくなってきたではないか。

車をホテルに置いて、龍馬が乗ったという『平成いろは丸』に乗り来んで
いざ、仙酔島に…。私は二度目の仙酔島。
b0076008_22495871.jpg

一度昔に訪れた時、今度は絶対お風呂に入るぞ!と決めていたのだが、
この度、やっと念願が叶った。
仙酔島リンク『仙酔島』


海藻やよもぎ等の洞窟風呂でデトックスして、胎内風呂に入った。
(短パンとシャツがあるので大丈夫!)
頭専用の浮き輪をして寝そべると、最初はお尻や足が沈んでいるのだが、
段々身体が浮いてくる。
最後は足先からお腹までどんどん浮き始めてきた。

これは面白いぞ~。身体の1/3ぐらいが水に入っている感じで、どんどん
上に上がってくる。まるで、マジックのようだ。

その後、世界一大きな露天風呂(海だよね~)に入るといいという。
砂浜を歩いて体内に滞った電磁波をアースし、いざ海へ..。

さすがに冷たい!が、しかし…。好奇心旺盛な私はザブン。
気持ちいい~~。長くは入っていられなかったものの、清々しい気持ちになる。

隣で友人は、「よくやるよ~」と知らん顔。

再度、胎内風呂でもう一度トライ。最初はやはり沈むが、段々身体中が浮いて
くる。これはどうもコツがあるようである。
全ての力を抜き、水に委ねるのだ。何処かに力が入っていても沈んでしまう。
でも、一旦浮くと、どんどん身体中が浮いて今度は何時間でもその状態が
保てる気がする。これって、遭難した時でも使えるかも?

その後は、太鼓の音のする食事処で昼食を..。なんと餅つきまである。
何とも凄いパフォーマンス。

この島では、まるで町中の猫のように、野生の狸が悠々と歩き回っている。
これは野生というよりまるで島全体のペット?

次に五色岩の足湯に向かった。
この足湯の隣では塩釜がある。塩作りの体験もある。
五色の石が別々に
敷き詰められた足湯に足を浸していると、ただ、底にある石が違うだけで
その中にあるお湯が違うのを感じる。(これって誰でも違いが分かる)

古代からこんな事は当たり前としてあった事なのだろうなと思う。

きちんと地に足がついていなかったのか、単に年の性か分からないけど、
入り口で足をひねったにも関わらず、この足湯で復帰!

さすがに朝早かった性か、足湯をしながら、ウトウトと..。
五色岩を散歩した。先日からやっと開通したばかりの遊歩道で
ある。
b0076008_22504056.jpg

ここは凄い!!多分凄い場所だと思う。同じ岩盤が五色に変化している。
http://www.sensuijima.jp/senweb/p/5.html
ここでもしばし、お昼寝。。。

私たちは、まだ数個のお風呂を後にして、早々に退散した。
(だって、湯あたりしそうだった)

仙酔島から鞆に着いた途端に大雨。
やはりこの島は特別な島なのだろうか?

が、しかし、次の日、首と肩が痛い~~。もしかして、ぷかぷかし過ぎたのかしら?
かの宮島の三女神は宮島に居を決める前に仙酔島に立ち寄ったという。
あまりにこの島のエネルギーが大きいからとその場を立ち去り、宮島に移ったという
言い伝えがあるという。

そっか〜。ここってきっとそんな場所?玉に行くからいいのね。きっと...。
疲れた人にはお薦めのスポット。
何と、島中のお風呂に入れて、ランチもあって、駐車場は無料で、何と、2500円。
これはしっかりお得でした〜!
b0076008_2250749.jpg
b0076008_22503367.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-04-14 22:53 | Neco の旅
2010年 04月 10日

大切にしたいもの...。

数日前から、我が事務所には、タイの学生が2名インターシップで参加している。

一緒に宮島に行った。私の歩く早さ(何しろ仕事時間だったので、気が焦る)
について行くのがやっとの状態。
b0076008_13343029.jpg

食事はというと、私たちの半分のスピード。

同じ一日を過ごしているというのに、彼女達の周りだけがゆったりとした時間が
流れている、そんな気がする。

でも外見だけを見ると、日本の学生と殆ど変わらない。
ちゃんと、追試もあるようだ〜(笑)

私の持っていたタイの人の概念と随分違っていた。
今、アジアは凄いスピードで変化している事を目の辺りにした気分である。

彼女達の住むバンコクをウィキペディア(Wikipedia)で調べてみた。

すると、バンコクの儀式的正式名称は長い。この儀式的名称はラーマ1世が遷都
の際つけたものである。

クルンテープマハーナコーン ボーウォーンラッタナコーシン マヒンタラー
ユッタヤーマハーディロック ポップノッパラット ラーチャターニーブリーロム
ウドムラーチャニウェート マハーサターン アモーンピマーン アワターンサティ
ット サッカタッティヤウィッサヌカムプラシット

タイ語は後置修飾が基本であるので、意味は後ろの節から訳し、以下のようになる。

『イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヌカルマ神)に命じて
お作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のよう
に楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の卓越した
宝石のような、偉大な天使の都』

となっていた。早速、ふたりに聞いてみると、早口でしゃべってくれた。

バンコクでは学校に入ると何かある事に(校歌のように)歌として歌うようだ。
常に言葉でインプットされているのだろう。そんな潜在意識に刷り込まれている
にも関わらず....。。

我が家では、先日、甲子園で歌った広島音高の『君が代』で盛り上がった。
人の心に響く歌声。

『君が代』U-Tubeリンク

もっともっと大切にしたいもの、きっと沢山あるはず..。
[PR]

by necocafe | 2010-04-10 11:11 | ふ〜ん?そっか?
2010年 04月 07日

『GATE』への感動を...。

久しぶりに強い衝撃を受けた。
4 月6日、この28年間の間6日の日に長年、平和を祈って
おられる人たちの手によって、広島で初めて上映された映画『GATE』。

原爆の残り火を広島から世界初の核実験地であるアメリカ、トリニティーまで、
被爆して60年目に日本の僧侶の人たちが運んだ記録映画だった。
『GATEへのリンク』

始まった途端、胸が締め付けられる思いがした。
いろいろな思いが沸き上ってくる。
そうなんだ~、そうだった~!改めて自分のあり方、原点を突きつけられた
思いがした。
こんな感動、本当に久しぶりかもしれない..。
是非、沢山の人に見て欲しいと思った。何も言葉はいらない、
ただ、見るだけで、それぞれの人にそれぞれの大きなメッセージを伝えて
くるものだと思った。 次回、福山であります。
是非、ご覧ください。

5月28日(金)午後6時30分~
会場:広島県民文化センターふくやま  
入場料:999円
*監督のマーティン•シーン氏も来られるそうです。

に、しても、もう世界中で沢山上映されているとか..。
世界核兵器解体基金(GND Fund)
『GNDへのリンク』
とは、核兵器解体費用を集めて、その安全な部分の金属をアクセサリーに変える.。
若者のファッションの先端を担えるかもしれないと思った。
反対運動ではなく、ひとりひとりの平和へのあり方、生き方がどんなに大事か
改めて感じた。

それにしても、音楽って凄いパワーだと思った。
なにしろ、主題歌が、小林武史X伊藤由奈Xミハエル•プレトニョフ
(ロシアナショナルオーケストラ演奏)。
殆どの方々が賛同者のボランティアで作られたものだったとか..。

この春の写真はいかが??
b0076008_10105570.jpg
b0076008_10115636.jpg

[PR]

by necocafe | 2010-04-07 10:19