Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

福島原発の中にいる水たちに、愛と感謝の想いを捧げ送ろう!


数年前に広島入りしたアマゾンのカヤポ族の長老(ラオー二)が広島から宮島
までのフェリーの中で「海が汚れている、水は全ての生命の源だから..。
伝えてくれ」と水の精霊が言ってるよ。とラオー二から伝えられました。

その時は、え?そんな?まだ大丈夫よ。。と楽観的に考えていたのですが、
それでも段々海の水が、匂いが、アオサが増えていく様を見て行く内に
これは、山から考えないといけないのだと思い、山、森、川、海との関係性の
勉強会をしていく中で、『森は海の恋人』というテーマで活動されていました
気仙沼の魚師の畠山さんと繋がらせて頂きました。
記事
とても純粋に長年に渡って森から海へと活動を展開され、素晴らしい漁場に
蘇らせておられる方々でした。

この度、震災の後、気仙沼が津波に合い、町が焼けている映像を見て、
胸が押しつぶされそうになりました。
畠山さんご一家、ご無事だといいのですが...。

本日正午に原発の中の水に感謝の言葉というメールが来ました。
海は繋がっています。ず〜とず〜と。東北の海も瀬戸内海も、
太平洋、日本海....。。。
〜〜〜〜〜〜〜

『福島原発の中にいる水たちに、愛と感謝の想いを捧げ送ろう!』
◆日時2011年3月31日(木)
それぞれの地区の時間の正午

お祈りの言葉
「福島原発の中の水たちよ
辛い思いをさせてごめんなさい。
我々を許してください。
そして有難う、愛しています。」

これを口に出して、あるいは心の中で、
手を合わせて3回祈ってください。
お願いします。愛感謝
 水の伝道師 江本勝

マグニチュード9の大地震、そして想像もつかない規模だった大津波、
それによりまだ一万人以上の人が行方不明となっています。
そして福島原発の高炉の中の水までもが外に漏れ始め、付近の海や大気、
そして付近の水分子を汚染し始めています。
人間の知恵は、為すすべもなくただ水を放水し、冷却に務め、原子炉内
の放射性物質の怒りを鎮めようとするばかりです。
本当に他にする手立てはないのでしょうか?

いや私はあると思います。
私が過去20年余り研究してきた水の波動測定や結晶写真撮影技術により、
水にはたとえどんなに遠くからでも、私たち人間のピュアな祈りの波動は届き、
ポジティブに変換されるということを見てきました。
アインシュタインのエネルギーのフォーミュラ、E=MCの二乗の本当の意味は、
エネルギー=人の数とその意識の二乗であるのです。
さあ、今こそこの本当の意味を理解して、出来るだけ多くの皆様が上記の言葉で、
地球人としての祈りのセレモニーに参加をしようではありませんか。
そして、日本だけでなくこの地球の危機を救ってください!
[PR]

by necocafe | 2011-03-31 10:24 | ふ〜ん?そっか?
2011年 03月 25日

酵素玄米フレーク&苔玉づくり

先日、みんなと作った酵素玄米フレークを(塩味、塩と昆布、他等)只今
開発中です。
今日も福島のエリアでは、住民の皆様の不安から副作用がある事を知りながらも、
ヨウ素剤を配られたとか、http://www.jiji.com/jc/zc?k=201103/2011031601150
不安を感じておられない方には必要ないかもしれませんが、福島の方には
重宝して頂けるのではと、福島への物資に酵素玄米フレークを送りたいと
思っています。
もし、酵素玄米を、3日間以上保温して頂き、保温ジャーの蓋を少しだけ開けて、
丸1日位カチカチになるまで乾燥させ、ミキサーで粉砕して、味付けして、真空パック
にしてラベルをつけました。先日約20袋作って福島の子供達に送りました。
娘曰く、「おいしいの?美味しくなかったら食べないよ!」そうか〜
という事でグルメにも納得してもらえるいろいろなバージョンを開発中です。笑

また、明日、あさってと、キャンピングーカーフェスタで苔玉とカンナくずを作った
紙作りをする事になりました。収益金はこの度の震災に寄付します。
もし、お時間のある方は是非お出かけください。これからキャンピングカーもいいかも?
放射能を避けての国内移動(?)笑
キャンピングカーフェスタ
にしても、この土日、私の体力大丈夫かしら?(最近、子供に慣れていないんだけどな..)
[PR]

by necocafe | 2011-03-25 18:29 | イベント
2011年 03月 23日

感謝と共に...。


 先日、ドイツの知り合いより送られてきました『ビジョン1000人の命を救いたい!』
プロジェクト(子供と家族をドイツに受入れホームステイさせる)のご案内をさせて
頂きました。

日本の危機から大切な妊婦や子供達を少しでも早く救いたい!と沢山のドイツの方々が
日本に住む私たちを心配して頂き、何処よりもいち早く声を掛けて頂いたものでした。
沢山のドイツのご家庭からホームステイ受入れを申し出て頂き、少しでも早く避難して
来てください!と私達の元にも毎日のようにお知らせが届いておりました。

その時はとても日本中が緊迫した現状でしたので、この申し出に対してとても有り難く
感じ、私も皆様にすぐさまメールをお出しさせて頂いた次第です。
ところが、実際、希望者の方々が出国される段階になって始めて、日本側のサポート体勢が
全くなかった事や、(日本人はとても慎重ですので)パスポートの問題、日本側とドイツ側
の政府の見解の相違等がある事でドイツの皆様が当初考えておられた程日本では
簡単にいかない事が分かりました。

とりわけ東北の方々はとても辛抱強く、近隣、地域を大切に日々生活されている方々です。
この度、始めて東北の皆様の暮らし、価値観、日本人としてのあり方等を
それぞれの方々が考えさせられたのではないでしょうか?

日本国内においても被害者の方々に対しての沢山の受入れが始まっています。
このような時に不安を抱えたまま、言葉の通じない外国での生活が本当に被害者の皆様に
とって最善の策であるかどうか、私自身もいろいろ考えさせて頂きました。

現段階では、ドイツには一家族のみ先日行かれました。その方は避難という事以上に
大事なミッションを感じて旅立たれたようです。

現在、被害地よりやっとの思いで逃げて来られたグループもおられますが、
ただ、そう簡単にパスポートも無しのいきなりのドイツへの渡航はままならず、結局日本
にての避難先を現在探しておられる状況です。

以上のような様々な現状を垣間見せて頂きまして、私自身も現時点でこのプロジェクトを
皆様に安易にご案内する事はできないと判断し、こうしてお詫び方々現状をお知らせして
いる次第です。

今年は日独150周年という記念すべき年にこのような誰しもが想像しなかった程の被災や
被害を受け、その日本の苦境をいち早く感じ取り支援の手を伸ばしてくださいましたドイツ
企業、会、市民の皆様に対して心から感謝しています。
きっとこれから、この度のプロジェクトのあり方の再検討とより素晴らしい提案を私たちに
してくださることでしょう。
そして、その好意に恥じない様、私自身も日々の生活を精進したいと思っています。
また、今後の正確な状況等分かりましたらお知らせさせて頂きたいと思います。

このプロジェクトに共感し他の皆様にお知らせくださいました方々につきましては、
皆様のご自身のご判断の元、お知らせくださいましたら幸いです。

以上、今、私の把握しております限りの現状のお知らせをさせて頂きました。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]

by necocafe | 2011-03-23 00:00 | ふ〜ん?そっか?
2011年 03月 22日

まるでパズルのように..


11日のあの時から始まり、数時間前まで本当に緊張の毎日でした。
被害地からのいろいろな立場の人達の声を直接聞かせて頂く機会を沢山
頂きました。
逆に励まされてしまった事や、子供を守るために本当に命がけで避難して
こられた方々等々。
そんな中で、揺れもなく、放射能への怯えもなく、携帯への緊急地震速報に
眠れぬ毎日を過ごすでもない安全な地にいる私にはご大層に何を言える立場
でもないのですが、そんな方々のお話しをお聞きし、私の言葉に耳を傾けて
くださった事には、私が広島に住み、被爆2世である事もとても大きな要因
だった気がします。

「広島」その言葉はまるで大きな魔法の言葉のように感じました。

17日、シンクロするように、世界中のあちこちで祈りの輪が広がっていました。
その事を昨日私の手元に来た一通のホピのメッセージで知りました。

避難してきた親子を私の代りに今もお世話をしてくださっている友人達。
どんなに助けられた事でしょう。

3日前、朝から立て続けにかかる電話に疲れきっていた私の元へ、友人からの
紹介ですと東京からおふたりの女性が来てくださいました。

普門寺の恵祐さんの所に行かれ、広島に来てくださったそうです。
出会うなり、私のむちゃくちゃな質問やお願いに、「それは私の役目です』とばかりに、
すぐさま動いてくださいました。そして、本日、次の場所へと旅立たれました。

そんな中、数年振りに葦舟の石川仁君が広島入りをしました。
まるでいつも会っているかのように...。

昨日、あまりの出来事についにたまりかねて私自身が飛んで行こうと思いました。
2転3転とし、いきなりの家族会議、友人からのアドバイス...。
思うように動けないジレンマの中、ギリギリの選択を迫られ、崖っぷちに立たされた時、
信じられない現状が起きました。朝から全く繋がらなかった国際電話の中で、あちらから
私にアドバイスを求めて来られたのです。
数時間に渡る話しの中で急展開していきました。
必要な時に必要な人との出会いやアドバイスを頂き、やっと夜になって全てがうまく
まとまりました。
私が出かけるまでもなく、的確に必要な人がきちんとその場におられたのです。

昨日、不安を抱えたままドイツに旅立たれた最初で最後になるだろう親子。
「私はこの度、大きな使命を持って来た気がしました。
それが何だったのかやっと分かりました」と答えてくださいました。

その方はこれから大きなお仕事をしてくださる事になるでしょう。

今、それぞれの人達がそれぞれの使命を認識し、まるでパズルがはまるように
動き始めて来た。そんな気がします。
今まで沢山の偉業をされた方でも何でもなく、ごく普通に生活し生きてきた
人達ひとりひとりです。

今まで「使命」何てご大層な言葉は重すぎて使うものではないと思っていま
したが、何だかこの数日、出会った方々ひとりひとりから感じています。
私のようにドタバタしている訳でもなく、普通に暮らしている人達から....。

11日から始まって、私はず〜と広島の地にて、沢山の人達の助けと働きを
見せて頂く事ができました。
いかに、人は沢山の人達に支えられているのかという事を我が身を持って
感じさせて頂きました。

今、この時、この地球、日本に生きているという事を誇りに思い、
心から感謝しています。
本当にありがとうございます。

今日は(あっ!次の日になっちゃった!)お彼岸。結婚、31周年記念日でした。
(世界平和記念聖堂にて式を挙げさせて頂きました)
そんな記念日に先程まで私たちは久しぶりに2人で岩盤浴に行ってきました。
私にとって何よりの最高の贈り物です。今晩は久しぶりにゆっくり眠れそうです。

一体、何をしてるんじゃ〜?と、主語のないままのメールに???ごめんなさいね。
近日中にきちんとお知らせできると思います。

ありがとうございます。
[PR]

by necocafe | 2011-03-22 00:56 | ふ〜ん?そっか?
2011年 03月 17日

「大丈夫です。笑顔で暮らしています」from 岩手

先程、先日からお電話やメールでお話しさせて頂いたり、
少しだけお手伝いをさせて頂いている岩手の方から、

「心配しないでください。
みんな元気で笑顔で生活しています。
東北の人達は強いんです」
とお伝え下さいと言われました。

「きっとみんな生きてる喜びを噛み締めておられるのだと思います」
と....。

そうなんですよね〜。

ただ、今、民間の人達が物資を運ぶためにノーマルタイヤで入り、
道が分からないのに、ガソリンがなくなり立ち往生してしまい
緊急車両の邪魔になっている事が多く、返ってそれが迷惑になって
いるとの事でした。

支援のあり方をいろいろ問われる気がしました。

凄いぞ、東北人。
そして、ありがとうございます。

ps。TV岩手ではビデオレターという番組があり、みんなの元気な姿を取材して
おられるようです。そのTVでも皆さん元気に頑張っておられるお姿が映し出されて
いるそうです。
[PR]

by necocafe | 2011-03-17 23:58 | 興味深い『ひと』
2011年 03月 16日

日本は世界の雛形?

お願いさせて頂きました支援物資(乾電池、ラジオ、ライト等)
ですが、すでにラジオは企業から支援されたようです。
関東では今、殆どの商品が店頭から無くなっている状況だとお聞きしました。
山形からの建築家の連絡によりますと、建築資材も殆どない状態だとか?
(広島でもすでに現場では資材の調達に悪戦苦闘されているようです)

関西、中国地方の方々も買いだめに
走られますと、関東周辺同様パニックになってしまう恐れがあります。

昨日のお願いですが、一旦、ここで、皆様に立ち止まって頂き、今後の様子を
見て頂けます事をお詫びと共にお願い致します。
手元にあります毛布、下着等、必ず近いうちに必要になってくると思いますので、
きちんと整理してストックしておいて頂けますでしょうか?

TV等で被災地の方々が食料や水、暖を取る事等困っておられます様子をご覧に
なって居ても立ってもいられない思いは皆様同じ思いだと思います。
(ドラエモンの何処でもドアが欲しい!とつくづく思っておりますが...)

今現在、現地へのボランティアの方々が随分入っておられますが、殆どが
思うように活動できない状況のようです。
(中にはきちんと出来ている方もおられると思いますが、まだ、ボランティアの
受け入れ体勢がきちんとできていないので..)

改めまして、きちんと情報が入り次第皆様にご連絡させて頂きたいと思います。
友人から素敵なメッセージが来ましたので、シェアさせて頂きます。
〜〜〜〜〜
いま、私たちができること。。
まず自分を癒し、
平和と愛と希望の光に満ちた心をひとつにし、(DEVINE ONENESS!!)
明日のためにみんなで協力していくことが大切だと思います。
勇気をもって、みんなでがんばりましょう!!
そして日本を復興しましょう〜!!
ひとりひとりが愛の使者となり
笑顔あふれる新しい時代を創りあげていきましょう。
ネ!

被災地に愛をこめて。
〜〜〜〜
がんばれ日本サイト:https://docs.google.com/document/pub?id=1TRT2y_QSWH1MysMI4HihACpC1az1Rc6zhq6aHWwuJiE
〜〜〜〜
素敵な映像とサイトをご紹介します。
少しでも皆様の気持ちが癒されますようにと、音楽を通じて自分に出来る事をと...
アメリカから発信されています。

こちらのサイトに入るには登録が必要です。登録が終わって開きましたら、
左上の文字をクリックしてください。
飛鳥さんのストリングスと素敵なピアノ音楽が流れます。
http://eatrip.tv/
〜〜〜〜〜
そして、アメリカ、スイスで原発更新が延期になったそうです。
世界にブレーキがかかりました。
日本は原子力に関して自ら傷を負いながら世界に警告を鳴らす役目にあるようです。
〜〜〜
日本は世界の雛形だと聞いた事があります。今私たちひとりひとりの行動が
世界の地球の雛形となるのではないでしょうか?

日本人の素晴らしさを改めて感じています。ありがとうございます。
[PR]

by necocafe | 2011-03-16 00:08 | 自然の摂理
2011年 03月 14日

素敵なサイト

枝廣さんより、素敵なサイトのご紹介がありました。ご紹介しますね。
〜〜〜

そして、こんな中でも、日本に住む人たちはこんなふうに行動しています、とい
う、勇気づけられるサイトをご紹介します。(涙がこぼれました)

がんばれ日本


素敵なことに、各国語に翻訳してくれるボランティアさんたちがいらして、世界
にも日本の「こんなときでも礼儀正しく秩序を守り、みなで助け合う」ようすを
伝えてくれています。私もバラトンなどのネットワークに「ぜひ読んで」と伝え
ました。

https://docs.google.com/document/pub?id=1TRT2y_QSWH1MysMI4HihACpC1az1Rc6zhq6aHWwuJiE

※英語以外の言語ができる方、翻訳ボランティアを募集されているようです。
[PR]

by necocafe | 2011-03-14 11:43
2011年 03月 13日

自然災害の中で酵素玄米が。。

今日は、仲間5〜6人が集まって、我が家で酵素玄米を3升炊いた。
この酵素玄米を数日かけて発酵させてジャーで水分を抜いてミルで挽くと長年保全でき、
万が一の時には非常食になる。
広島での被爆者があれだけ早く回復したものも酵素や発酵食品(味噌や醤油等)の影響が
多いとか。。
昆布のヨウ素も効果があるという。

何かできる事をと考えたとき、「そうだ〜酵素玄米だ!」という事になったのだ。

丁寧に玄米を選別する。いちもの倍時間をかけて。。。
子供達が「これって、何人分が食べれるの?」
「う〜ん。50人分位かな?」
「凄いね〜お米一粒一粒が光っているね」
b0076008_19314078.jpg

そんな時、友人から送られてきたサイトを見て感動して読み上げた。
http://ameblo.jp/akuchin/entry-10829448929.html

「凄いね~~感動だわ~!」
『DNA配列943、情緒を感じるDNA配列が日本人だけにあるんですって。。
このDNAが活性化してるのかもしれないね」仲間からそんな言葉が出て来た。

そんな大人の話しを聞いている子供が
「お母さんの友達ってみんなおかしいね!」

「え??いつおにぎり作るの?MLに書いてあってあったでしょ?」
とエプロンとマスク、三角巾をした人ふたり。。

勝手に 炊き出し=おにぎり ってインプットされていたそう。

玄米の選別をしながら「これは鶏の雄雌を選別するより難しいわ!」

わいわいと、こんな状態で作っている酵素玄米、TVを見ながら、一粒一粒に
被災された方々へ思いを込めて。。。

早く現地の弱っている人、赤ちゃん、年寄り、被爆した人達に送ってあげたいな。

今頃、ボランティアの仲間達がいろいろなルートを作ってくれている筈。
また、皆様にご連絡しますね。

いつでも出せるように準備しておくことも大切だね。
[PR]

by necocafe | 2011-03-13 19:33 | 自然の摂理
2011年 03月 12日

何かできること

昨日からただただ、ぼ〜ぜんとするだけでした。
頭が真っ白になり、無力感だけが押し寄せてきます。

やっと、先程友人との電話で動けるようになりました。

明日、仲間達と酵素玄米を炊く事にしました。沢山作って発酵させて
それを干して、いつでも送れるようにしたいと思います。
災害用の備蓄としてとても大事なものです。

その長岡式酵素玄米を広めておられる『太陽の家』は埼玉です。
新井先生はいつも言われていました。備蓄用にこれはとても素晴らしい食料だと。

ひとりひとり、今、何かできる事を。。。
[PR]

by necocafe | 2011-03-12 11:12 | 自然の摂理