Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 27日

『天地統一体』ワークショックの報告

昨日、天地統一体ワークショップが無事終わった。
一度も会った事は無かったが、電話とメールでのみ打ち合せ。
この時に出会わせて頂いているご縁。きっと素晴らしいに違いないと
思ってはいたが、出会った途端、想像以上の清々しい力強さに思わず「ビンゴ〜!」。

絶対ご縁がある筈。と妙な確信があって、ある同年代の大きな青年をご紹介させて
頂いた所、案の定、あまりのシンクロにお互い絶句。
今のこの年代の青年って凄いわ〜〜。(ふと、我が息子…?う〜ん?)

陰陽論から始まって、身体の歪みから心の習性..。マスカットの匂いのする岩茶を頂きながら
自分の身体がちゃんと自分の心もそのまま映し出される様子を実際に体験していく。
b0076008_1853068.jpg

戦後私達は西洋化された生活に何んの疑問も持たずに生きて来た。
さもそれがカッコいいかのように錯覚する事さえあった程。
が、しかし、昔から日本の生活は朝起きて、仏壇の前で手を合わせ一日の始まりをご挨拶し、
手を合わせ「頂きます」と言って、
左手に茶碗、右手に箸を持って食事をする。正座をし背筋を正し、お辞儀をする。
夜はまた仏壇の前で手を合わせ一日終わった事への感謝をし、早寝早起きは当たり前。
昨日最終回だった『仁』。今の時代からタイムスリップした江戸時代。
その江戸時代には当たり前の生活だった筈。
日本人の言葉、当たり前の作法、全て『天地統一体』の生活だった事に今更ながらも、
気がつかされた。
b0076008_1855237.jpg

b0076008_186344.jpg

そして、さもこの人は有名な先生だから…。凄いエネルギーを持った特別の人だから…
な〜んて人達が、目の前で見せてくれていた奇跡が、
え???な〜んだこんなに簡単な事だったの??
誰でも出来るじゃあないの?とばかりに種明かしをしてもらった気がした。

誰でもが簡単にできる身体と心のバランスのトレーニング。

宇宙の法則は、真実は、こ〜んなにも簡単、シンプル。
だからこそ、真実なんだ。
当たり前の事を当たり前として感じられた一日だった。

なかなか思うように伝わらない私が、今朝実験した。
3cmあまり足の長さが違っていた女性に、寝っころがってもらって、実験。
両手を胸の前で合わせ、『天地統一体』(これは、『ありがとう』を2回でもいい)と言う。
すると、自然に足の長さが自分で戻っていくのだ。
統一体に身体が動いていく。

最初、なかなか動かなかったが段々と足が伸びていくのを目の辺りにして改めてびっくり。
両手を合わせる事は陰陽が一体に(いよの理論ではゼロ)になったという事。
それを意識し、中庸の言霊を言うだけ。な〜んて簡単なのでしょ?
是非、お試しあれ!  改めて、出会いに感謝。


追伸:日頃から気をつける3条。
   1. 暖かい飲み物を飲む事。
   2. 仰向きに寝る事。
   3. 鼻呼吸をする。

日頃から気をつける3条。


私ってうつ伏せ寝推奨の『スポック博士の子育て』してきてしまったのだ。
(その当時は最新だったんだけどな〜?汗)
ゆえに、未だに息子はうつ伏せが大好き。何と、今ではこの理論は危ないからと本国でも
実践されていないとか....トホホ。。。汗
人君は昔ながらの日本人として生きて欲しいな〜。
[PR]

by necocafe | 2011-06-27 18:06 | イベント
2011年 06月 27日

新たなキャンドルナイト

土曜日、原爆の残り火を使ってのキャンドルナイトが己斐上のキャンパスにて開催された。
私自身も約5年あまり関わった事のある原爆の残り火。この火がどれだけ重く、大変な火であるか
身を持って経験していた。
がゆえに、火も水もその人の思いがそのまま反映される事も知った。
若いふたり…。始めて出会ったのは市長選の4日後だった。
あ〜時代は変わったんだ〜と改めて実感。あの原爆の残り火を灯すランプを運ぶサックを手作り
されたという。
お日様に笑った顔(?)をパッチワークしたのは広島の方。(その時は彼らはまだ東京人)そして、
持ちては娘さんの犬の日に水天満宮にて頂いた腹帯が使われていた。
原爆の残り火を入れる袋としてこれ以上のものはないのでは?妙に感動する自分がいた。
b0076008_17572523.jpg

[PR]

by necocafe | 2011-06-27 17:57 | イベント
2011年 06月 18日

神秘の世界...。ついに、ばあ〜ばに..。

今日、私達はASJ主催の建築家相談会のイベントに出席した。(明日まで)

昨夜、いきなりお嫁ちゃんが、少しだけ破水し、今日か明日かな?と…。
人間の生死って本当に神秘だとつくづく思う。
昨年義母が亡くなったのが7月27日、満月だった。
義母の旅立ち
そして、その一ヶ月後息子のお嫁さんに妊娠が分かった。
10月10日遡れば、義母が亡くなって丁度10日目に…。だった。(笑)

その予定日がこの6月16日(満月)だったのだ。
そして、今日。イベントの最中に抜け出して病院に出かけた。
すでに分娩室で頑張っている最中だった。暗い部屋でベッドの上で助産婦さんが付き添い、
ず〜と介助して下さっていた。
息子はベットの側で見守っている。何だか私の時と大違い。

私の時は長男は丸一日かかってしまい結局準備室を占領してしまい
いざという時には、分娩室は開かず、ドタバタで準備して…。って感じだったし、
娘の時は促進剤で出されてしまい、誰もいない真っ白な分娩室で頭が出てしまった
赤ちゃんが落ちないかと心配で大騒ぎ。

こんなに至りつくせりプロの人が介助してくださるならと、安心して分娩室を出た。
結局出産は2時半だったらしい。
やっとイベントが終わり、彼女の大好きなマカロンとお花を持って病室に行くと、
お嫁ちゃんの晴れ晴れした笑顔。

「よく頑張ったね〜!」大変な仕事をやり遂げた彼女に声をかけると
「彼も100%の付き添いでした〜!」とふたりで喜びを共有していた。

そして、赤ちゃんを見ると、なんと、息子そっくりの2世が…。
何とも不思議な気が…?

すると、びっくりするような会話が飛び出した。
「助産婦さん、○○助産院の方だったんです〜!!」え??なんで???

つまり、私が分娩室を出た後、介助されていた助産婦さんがいきなり、
「中川圭子さんですか?」って言われたそうだ。息子曰く、「なんで
こんな所まで…面倒だな〜」と..。笑(いつもお騒がせしています。汗)

数日前、知り合いにメールしたワークショップのご案内。
一番に参加のお知らせが来たのがその方だった。
実は、彼女は仲間内でも、助産院でも有名な方で、友人の引っ越し後に開業された
方だったのだ。
一度お会いしたいと思いつつ..。
(実はお顔を見て、何度か会っていた方だと..名前と顔が一致していなかった。ごめんなさい!)

そのメールの会話の中で、「実は孫が生まれるんです!」とメールしたのだ。
勿論何処での出産かも書かなかった筈。

ところが、彼女の中では、もしかしたら、私が取り上げるかも?と思われたとの事。
そして、今日。私の顔を見て、ご本人もびっくりされたようだ。

その助産婦さんは、その病院には玉に、月に2〜5度位お手伝いに来ておられるのだそうだ。
その玉にが、孫の出産とかち合ったのだ。

生まれた後で、お嫁ちゃんは、その方に「○○助産院の方ですか?」と私が
少しだけ、こんな所があるのよ。と言ったのを思い出して言ったそうだ。

6時間に及ぶ難産をず〜と付き添ってくださり、本当に心強く、お世話に
なったとの事。
お礼に伺い、ハグして感動を共有しあった。(涙!)笑 やれやれ...。

そんなに苦しんで生まれたにも関わらず、我が孫はすやすやと静かに眠っていた。

b0076008_21304246.jpg

この子達が安心して住める地球にする役割は私達大人が担っているんだよね。

1週間位前、友人から聞いた事が現実として動き始めたようだ。
国民投票:リンク
ある意味、これもひとつの手かもしれないね。すっきりしてきれいかな?

今日のイベントで活躍中の建築家の人達にお願いした。
「仮設住宅を木で作るプランを出しましょうよ。いろんな会で呼びかけてください」と..。

関西の震災と全く変わらない今の仮設住宅。
もっと暖かい優しい住み良い仮設住宅ができる筈。
これも建築家の役割だよね。
それぞれがそれぞれの職能で出来る事がある筈..。。
[PR]

by necocafe | 2011-06-18 21:31 | 興味深い『ひと』
2011年 06月 15日

『天地統一体』ワークショップのお知らせ

先日、東京からの友人より「素晴らしい人に出会ったの。
広島でも沢山の人に知らせてあげて〜!」そんな言葉から
今回、広島にお呼びする事になりました。

いろいろな情報が入り乱れているこの頃、だからこそ、今の自分のあり方、
常に正常心を持って日々生活していく事の大切さを感じているこの頃です。

そんな昨今、とてもタイムリーなワークショップのお知らせをさせ
て頂きます。
貴重な中国の岩茶を頂きながら、心身共に健康になれる技をこの機会
に取得して頂き、日々の生活に役立てて頂ければと思います。

時間も押し迫っている中、ご参加くださいます方にはお早めに
お申し込みくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。
              
〜〜〜
『天地統一体 ワークショップ』
日時:6月26日(日)14:00〜17:00 (時間厳守)
場所:太光寺 萬物殿、喫茶去2F(集会場)
 広島県広島市西区田方1丁目551番の1 082-507-5040
会費:2800円 (岩茶、茶菓子付き)
*定員30名の為、お早めにお申し込みください。
申込:n.keiko.neco@gmail.com

講師:瀬上 貴稔(せがみたかとし)

1979年静岡県出身
中央大学で国際経済を学びその後、一年半英国留学。

帰国後に野口整体と出会い、本来の人間のあり方を探求し始める。
野口整体を学ぶ中で、中国の陰陽五行と身体の関わりに興味を持ち

中国茶房『岩茶房』で勤務しながら、『岩茶とからだの会』を主宰

独自の視点から天地統一体の研究を続けている。

『天地統一体』とは、陰気でも陽気でもなく陰陽が合体した調和の
とれた状態です。この世の中は全て二つの相反する要素で出来ています。
その二つの要素は、古代より陰陽という言葉で表現されてきましたが
身体と心を浄化するための仕組みがこの陰陽を知ることで一目瞭然と
なります。天地統一体とは、古来より伝わってきた日本人としての型
です。
身体と心の陰気と陽気の仕組みを知る事により、身体も心も健康でい
られる道理が自ずと分かるようになります。
実は、日本の文化芸能、武道、伝統、宗教はひとつの大事な要素の元に
あります。
その事をもこのボディーワークを通じてひとりひとりが腑に落ち、身体
を通じて感じて頂けるものと思います。
統一体を意識して普段の生活を送る事で、ひとりひとりが内観し、ネガ
ティブなイメージから脱皮し、本来の自分自身へと、ボディーワークを
通して、お伝えできればと思います。
b0076008_2137876.jpg

[PR]

by necocafe | 2011-06-15 23:13 | イベント