Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 14日

アイリカクリシャール『冬の旅』

本当に素晴らしいコンサートでした。
慣れない受付で、しどろもどろ...。
隣で娘はさっさと、案内し、切符をきり、裏に廻って影アナ。。。
私は始まっても外でポツねんと、外のTVで様子を...。
友人がそっと出て来てくれたお陰で、後半は会場に入る事ができました。
アイリカの歌うシューベルトの『冬の旅』は本当に素敵でした。
今まで思っていた冬の旅とはまるで違い、暖かい、優しい愛溢れる冬の旅でした。
そんなに多くはなかったけど、とてもマニアックな方々が来てくださったコンサート
でしたが、皆様、本当に感動された素晴らしいコンサートでした。
アイリカに「今までの概念とまるで違っていた〜」というと、
「違う違う、冬の旅は希望なのよ〜」と...。
若干28歳でこの境地が分かるとは...。

哲学者であり、作家であるアイリカならではの事です。

彼女のお陰で、大きな発見がありました。
今まで本当にいろんな事があって...。笑

でも、やっと、出会った意味が分かりました。
以前から思っていた事。音楽は光が音となってカノンが広がっていく。
地球上に住む自然...植物、動物、人間、水、火....全ての存在が
その光によって調和し宇宙に広がっていく...。。。
音楽そのものがその光なんだと....。
(うまく表現できないのですが...)

アイリカも、我が娘、詩歩もその光を繋ぐためにこの世に産まれて
きたのだと改めて思いました。

こうして、素晴らしい人達の成長を見守る事が出来、サポートできる事の
幸せを今、..感じています。
そして、皆様とシェアさせて頂く事ができる幸せに感謝しています。

今、出会わせて頂いている人達、出来事....、全てが完璧な仕組みの中にある事を...。
心から感謝しています。ありがとう〜〜♡
(本当に刺激的な毎日です〜)
b0076008_8353466.jpg

[PR]

by necocafe | 2012-01-14 08:35 | 素敵な音楽♪
2012年 01月 03日

”迎春” 『感謝新年』


東北から我が家に滞在していた友人と元旦に弥山に登りました。
年末に「一体、私という人間は何をしてるんだろう?」と思う程、
しっかり落ち込んでしまう事件があり、悶々といろんな事を思い
ながら弥山を歩いていると、目の前に大きな大木の中に寄り添う
ように、それはそれは見事な紫式部が鈴なりに実をつけているで
はありませんか...。
この木にはこの紫式部だけでなく、様々な種類の木々が一本の大木
の中から育っていました。
自然の懐の寛容さ? というか、何か大きな衝撃を受けました。
今まで何度も登った道にも関わらず、まだまだ見えていない事が
どんなに多い事だろうと改めて感じました。
私の今まで歩んできた道も同じようなものなのでしょうね。

『紫式部』どんなメッセージが...と調べると..。
花言葉は..「聡明」、平安時代の作家紫式部にちなんだものなの
だそうです。
人に例えると、「嫌なことがあっても一晩すぎればさっぱり。
そんなタフな性格..」ガク...。
あ~~今年こそは、女性らしく、か弱い私で.....。と...。。。。

無理をせず、自然体で..生きて行きたいと思います。
どうぞ、今年もよろしくお願い致します。
b0076008_12162996.jpg

[PR]

by necocafe | 2012-01-03 12:16 | 自然の摂理