人気ブログランキング |

Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 04日

バージョンアップされた娘

この一週間、しっかり娘に振り回された毎日だった。
研究会やら、その他モロモロのコンサート。そして最後に
卒業コンサートがあった。

大学の最後の発表会だから..とあまり期待はしていなかったものの、
さすがに選ばれた人達だけあって、みんなとてもうまい。
初日の取りで歌わせてもらい、内心ヒヤヒヤものであったが、
いつの間にか、こんな、「Ich liebe dich」が歌えるようになるなんて...。
b0076008_19101733.jpg


そして、3月3日、卒業式の朝。教会でのミサの前の打合せに行く筈が
雪と雨の為渋滞。ギリギリで間に合った。
卒業ミサが世界平和記念聖堂で行われるのだ。

司祭が入場される際に、何と娘が手を合わせ一緒に入場して来た。
私の横を「ベ〜」としゃあしゃあと横切って行く。
壇上に上がり、聖書の朗読をしているのだ。終わるやいなや、
そそくさと2階の聖歌隊に混じって歌う。
b0076008_19105794.jpg

聖体拝領では、信者の友人と一番先に司祭の前に出ていくではないか。
しっかり躊躇していた友だちを誘導しているようだ。
すると、殆どの学生達が我も我もとみんな前に参列を始めた。
こんな式って始めてみる。
おまけに、ゲスト(韓国からの有名な歌い手)が聖歌隊の場所からアベマリア
のプレゼント。思わず、後ろを振り返る。さすが〜〜♪得した気分だ。

いや〜〜何とも、不思議なミサだった。
勿論、洗礼を受けている訳ではなく、本人曰く「私んちは浄土真宗よ!」
b0076008_19102511.jpg

なが〜いミサが無事終わり、やっと卒業式の始まりである。
E.エルガーの「威風堂々」で卒業生が入場してくる。
さすが、音大の卒業式は違う。
b0076008_19105563.jpg

マントを着て、帽子を被った学生が一人一人壇上で卒業証書を受け取る。
あれ〜?声楽科だけ壇上から降りないで横に並び始めたではないか?
今から歌でも歌うのかしら?と思いきや、最後の学生が
「せいの〜!!ありがとうございました〜!!」とかけ声をかけて、
大声で叫んで頭を下げた。
(あ〜〜〜ついにやってくれました!)
b0076008_19113443.jpg

息子の高校の卒業式。息子達はポケットに生卵を入れて式に出席しようと
試み、事前に取り上げられ、失敗に終わった事を思い出した。

それに比べ、娘達は、いとも飄々と、華麗に感謝の思いをアピールしたようで
ある。

最後の最後まで大学をこんなにもエンジョイしている。
4つのバイトを掛け持ち、3つのクラブのマネージャー、そして本業と..。
「最初、随分反対したんですが、ついにやり切ってしまいましたね〜」
と先生も絶句。

いい先生と素敵な仲間に出会い、いつも目一杯生きている娘に数日つき合った
私は....もうクタクタ..。。。

あまりの娘の言動を見て、「いくらなんでも、私はここまでひどくは無かったよ!」
と言うと、「だって、パパとママを合体してバージョンアップしてるんだもん、
当たり前よ!」

いやはや、これからどうなっていくのだろう〜
後、2年、大学はさぞかし、うるさい事だろうね〜
やれやれ..。

by necocafe | 2009-03-04 19:18 | Neco茶屋


<< トンレン瞑想と慈悲の心 と 『...      『旅立ち』の歌 >>