人気ブログランキング |

Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 26日

蘇った『和釘』

先日島根の建築会社の方とお会いした。
この会社は、先代より神社仏閣を中心に手がけておられ、古民家
の再生をされているという。

今まで解体工事の際に出てきた、これまた捨てがたいモノ達。
捨てるにはモッタイナイ。
きちんと取っておこうと思うと、その周辺を切り取り
その手間を惜しまず、この歴史あるモノ達を丁寧に貯めていく。

すると、どんどん集まり、さてさて、これをどう再利用するかいな?
と思案し、そして、これが完成したという。
台座の板も古材の杉板をきれいに磨き使用されたものだとか..。

140年むかしの『和釘』がこんな風に蘇り、世界遺産となった
石見銀山でお土産として売られている。
b0076008_1518507.gif

140年前に、丹精込めて汗ながし一振り一振りして作られた和釘。
その和釘は、どこかの神社仏閣で縦、横の木材を留める役として
建物の重要な役割をし、
そして、今、何処かの誰かさん家で、大事に「家の守り釘」の役割として蘇る。

ありがたや〜ありがたや〜(ふと手を合わせたくなりました)

心温まるとても素敵な一品でした。
銀山にも、後残りわずかだそうです。定価1500円だったかな?
いかがでしょうか?

PS。昨日の朝、頭がガンガン、鼻水はズルズル..。おまけに熱っぽい。
「もう、豚にかかったか〜〜?」と毎日の様にかかってくる仲間の
電話が....。。。
という事で、自己隔離して一日中寝ました。
これって、今流行の例のものかしら??とひとりマスクして、じっと
してたんだけど、どうも違ったみたい。

ちなみに、我が家の今の流行は、娘が借りてきたCORE danceと
娘の定額金で買ったLeg Magic。
深夜の通販番組の杉本彩のダンス姿を見た相棒が、何を思ったか、
娘に熱く提案。

我が娘の未来の願望が、オーバーラップしたとは、さすがの
親バカでもあり得ないと思うのだが..。

ウンウンうなって寝ている下で、Leg Magicの音がギーギー高鳴って響き渡る。
さてさて、一体この代物、何日我が家で鳴り響く事になるのやら...?

by necocafe | 2009-05-26 15:21 | 五感の建築


<< 『自然の摂理』と『諸法実相』      四国という土地柄と お遍路の歴史? >>