Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 09日

レクチャー番外編(人間の身体は宇宙?&海も工場だ〜!)

この所、本当にバタバタとした毎日を送っている。
先日、『自分の身体は自分で直す!』という当たり前のようで、実は
殆どの人ができていない不思議なセミナーを開催した。

練堂塾の藤本練堂さんをお迎えしてのワークショップだった。
練堂塾
「人間は小宇宙だ!」そんな言葉はよく耳にしていたものの、全く実感として感じ
ていなかった私が、自分の身体からその言葉の意味の深さを少しだけ感じる事が
できた気がする(え〜?本当かな?)

その時の事は本当に沢山の出来事と、発見と、興奮と笑いと、痛みと、あれ〜?の
連続で書ききれない程であった。

今後、ゆっくりとしたセミナーをNeco-ZA(我が家のスペース)にて続けて
開催したいと思っている。

友人から以下のようなメールがきたので、是非シェアさせてください。

〜〜〜〜
広島の数少ない特産品の牡蠣、今年はどうでしょうか、昨年は大幅な生産減でした。
広島湾での生産は、湾内の海底のヘドロやら、海水の汚れやらで、美味しくて安全
な牡蠣は無理なのでしょうか。

陸の工場なら、我々はチリひとつない、整理整頓された環境で世界に誇れる製品を
生み出しています。
さて、海も、海の工場という考え方をしてみてはどうでしょうか!
先ず、工場を掃除をして、次に、整理整頓をし、そして、質の高い商品を研究し、
安心して、工場で生産する手順ですね。

陸の工場なら経営者が居ますから、彼の能力と責任で、全てが、取り仕切られます。
成功すれば、高額の報酬を手にする事が出来ます。

さて、海の工場の経営者は誰になるのでしょう。

方法はあります。
今回の民主党の政権交代プログラムが参考になりますね。
市議会や県議会で多数を占めた方々が行動を起こせばいいわけで、県予算は約一兆円
ですから、一千億円の予算を獲得する位は、国の補正予算から二兆円は直ぐ出てきた
のですから、簡単ですね。

そして、経営者は成功体験者に広く募集をかけ、成功報酬は無人島を1つ出しては
どうでしょうか!
今ここで行動を起こさないと事態はますます悪くなる一方ですね。
[PR]

by necocafe | 2009-10-09 11:32 | 環境地球人


<< 我が社の30周年とNecoWa...      海洋レクチャー(その1) >>