Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 30日

鉄炭れんが(IC玉れんが)マイスターコース&満月清掃会

きっと私たちの日頃の行いがいいのね。(と言っても、実は直前まで
ハラハラだったのだが..笑)
朝方までの大雨が嘘のように上がり、泥団子マイスターセミナーを無事
開催する事ができた。

もしもの時の為にと、駐車場にて開催。雨の降らない今のうちにと、
前もって作っていた約50個の乾燥させてあった泥団子をドラム缶で焼いた。

このドラム缶は、数年前に満月清掃会の時に海に浮かんでいたものを、みんな
の顰蹙をかいながらも、持ち帰ったものを友人がこの泥団子用にと、この度、
作り替えてくれたものである。(見事なリサイクル!)

火をつけている間に、泥団子(鉄炭れんが)を作っていく。
匂いもなく、とてもつるつるとして気持ちいい。
あっと言う間に前もって用意してあった6kgの土で60個の団子ができた。
これは数日乾燥させ焼く。

その間、約1時間で黒い色をしていた乾燥した泥団子が赤く染まり焼き上がった。
みんなそれぞれ面白いと感じる所が違うらしい。
昔の少年達は、火遊びに夢中。昔の少女達は泥団子がお気に入り?
子供達へと思っていたが、もしかすると、大人や老人も気に入ってもらえそうである。
b0076008_11195942.jpg

b0076008_11201895.jpg

b0076008_11203053.jpg

b0076008_11204319.jpg


この日は満月清掃会の日でもある。途中雨が降ってきたので、今日の清掃会は
お休みかと思いきや、干潮の頃には雨が上がってきた。

私たちは大きなゴミだけでもと急いで出かけた。15人あまりの人達が沖合で貝掘りに
没頭していた。

途中、太陽も顔を出し、絶好の清掃日和。
まだまだ使えそうなチャイルドシートや、バレーボール(2個)、ビーチボール(2個)
自転車も回収。
いつものアオサの海と、隅の方では、ヘドロが溜まり、酷い異臭を放つ。
この時期はさすがの我々も気持ち悪くなってくる。
7月24日の『海にありがとう〜!』キャンペーンの時から水質検査を清掃会の度にして、
海の変化を調べる事にすることになった。
b0076008_11212411.jpg

b0076008_11213756.jpg

b0076008_1122249.jpg
b0076008_11214832.jpg

b0076008_11221312.jpg

私たちが無事清掃し終わった頃から
またしても大雨。見事な一日であった。
[PR]

by necocafe | 2010-06-30 11:25 | 満月清掃会


<< 黒澤明生誕100年祭&西本智実      みたま号のご縁『宮島での結婚式』 >>