人気ブログランキング |

Neco の 陽なたぼっこ

necocafe.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 09日

南九州の旅 (その4 最終編)

『1月5日』

深夜まで話し込んでいたにも関わらず、朝日を見たい! という私の我がままに
つき合ってもらい、私達3人とハッピー(ワンちゃん)は海に出掛けた。

広がる海の向こうに段々明るくなる空。
私達は、見晴らしのいい高台で日の出を待った。

地平線に雲がかかってはいたものの、その雲の隙間から太陽が昇ってきた。

やっと、見れた〜!
海を歩いた。 光の中を歩いた。 雄大な自然の中にいる。
朝の光を一杯あびた。
b0076008_929152.jpg

「こんなに幸せでいいのかしら?」 別の友人が呟く。
ふと、足元を見ると、白い砂浜の上にきれいな貝殻が..。
いきなり貝拾いに..。
いつの間にか両手一杯の貝が集まった。
近くに転がっていた入れ物を洗って、その中に入れた。

大きな流木が転がっている。 
ムクムクと創作意欲が湧いてくる。
こんな流木なかなか探せないのに、ここには一杯転がっている〜
何度かオブジェの為に流木を探し求めた時の事を思った。

殆ど観光客も来ないという。
いつまでたっても貝拾いを終えそうにない私に声がかかった。
あ〜名残惜しい〜。

私達は、お昼を綾町にあるオーガニック料理の「郷田」で相棒達と待ち合わせ
をしていたのだった。

昨日、「残念だね〜来れなくって..今、好きそうな場所、鵜戸神社って凄い所
にいるよ〜」との相棒の優し〜い電話に反応し、私も綾町に行く途中寄っても
らう事になっていたのだ。
美しい景色の日南海岸をドライブし、鵜戸神社に行った。

確かにね〜
大きな岩倉の中に朱色の神社があった。
そうだった〜今ってお正月なのよね〜!  改めて思い出した。

断崖から下の岩に5つの石を投げてその石の水の中にうまく入ると、願いが叶
うという。
1つだけ一旦入ったかと思えば、そのまま跳ねて外に落ちてしまった。

何と、広島の友人は2つも入ったという。
そうか〜残念〜!何を願って投げたっけ?と思い起こす。
そうだった、いつもの習慣で、手を合わす時、「世界が平和になりますように〜」
だった〜!
そうか〜ムムム?? 娘の言葉を思い出した。
「私は願いが叶いますように〜って願うのよ。だって、神様は言わなくっても全部
私の願いは知ってるでしょ。沢山ありすぎて全部言うの大変だもの..」
きっと、これも入らないよ〜??

30分遅れで、私達は綾町の「郷田」に着いた。
綾町は、前町長のhttp://www.chitac.com/syutyou/aya/ayacho.htm
郷田さんの働きのお蔭で夜逃げの町と言われた町がいまや、沢山の人の集まる町
と変わった。
その娘さんである郷田美紀子さんがオーガニック料理のお店をされているという。

以前からいつかは訪れてみたい場所だったのだが、この度、友人の友達との事で、
連れて行ってもらう事になった。
数年前に都城に帰った元準スタッフも一緒にそこで待ち合わせた。
一緒に連れてきた2才の息子が美味しそうに御飯をむさぼり食べる様子を見て、
いかにこれらの料理が美味しい、身体によいものかという事を感じた。
(子供や動物は本能的にいいものを嗅ぎ分けると思っている)
ここで、美紀子さんに食材の事、五味調和http://takadayaitou.com/html/kenkojoho.htmについてお話しをいただいた。
とても優しい笑顔の方だった。

そのまま高速で帰る予定だったのだが、名残惜しく、近くにあると聞いた
「湯之元温泉」で炭酸温泉を堪能して家に着いたのは深夜12;05。

その私達よりも遅く帰った娘に、拾った貝を見せ、興奮して話す私を冷ややかな口調で、
「まるで少女みたい〜!」とほざく。
「ふん、あなただって、その場にいたら、きっと同じようになると思うよ〜」というと、
「うん、確かに..きっとね」(妙に素直?一緒に行きたかったんだよね)

今、私の机の前に、しっかりと宝物の箱が積み上げられている。
b0076008_9271668.jpg

追伸:今回の旅行でしっかり早起きになったわたし..。
今朝から朝の散歩をする事にした。
南九州の太陽も、ここ広島の太陽も、世界中の太陽も同じ太陽...。
これって、凄い〜(まあ、当たり前だけど)

ダイエットの為にも、健康の為にも、勿論人間を生きるという事にも自然のリズム
で生きる事がどんなに大切か、少しだけ分かった気がする。

朝、我が家の前は小学校の登校の生徒で一杯になる。
そんな子供達の為に元気よく声をかけて、横断歩道で旗を振っておられた元気で
笑顔の素敵なボランティアのおばさん、笑いながら、「毎日ここで旗ふりしてるん
だけど、子供達にパワーをもらえるのよね〜!朝いきなり家で、こんな大きな声でしゃ
べれないでしょ、主人にしかれてしまうものね」

新年から沢山の気づきと、フレッシュなエネルギーをしっかり頂いてきました。
気合いを入れて、頑張ります。今年もどうぞ、よろしくお願いします。

〜〜〜おわり〜
(いつもながら、長いレポート、最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございました)

by necocafe | 2008-01-09 09:32 | Neco の旅


<< 職人さんの思い      新年、南九州の旅(その3) >>